IBJメンバーズ|20代の婚活、結婚相談所のメリット、デメリット

20代から結婚相談所で婚活

こんにちは、あいちんです

今回、20代の女性が結婚相談所で婚活を行うメリット、デメリットをご案内します。

東京 結婚相談所なら
この記事をご覧いただいている女性の皆さん、あなたは何歳までに結婚したいですか?

一昔(5年~10年)前であれば、女性が婚活を始めるタイミングは大体アラサーで、ボリュームゾーンは30歳以降だったと思います。

あいちんが婚活を始めることを決めたのも31歳です。

男性の場合は、35歳位から焦り始め、婚活を始めることが多いと思います。

ところが最近、20代中盤から婚活、それも結婚相談所で始める例が増えています。

IBJが作成した婚活レポート「○○歳までには結婚したい!婚姻歴はアリ?ナシ?」より抜粋します。

「婚活サービスを利用中の20歳~29歳の未婚女性116名」を対象に調査したところ、できるなら今すぐ結婚したい割合が10%、30歳までが72%、31歳~35歳が18%となっています。

20代から婚活サービスを使うような、結婚に前向きな母集団を対象に調査した結果ですが、20代女性が若いうちに結婚したい欲求は高まっています。

今回記事では、20代から結婚相談所で婚活を始める理由と、メリット、デメリットをご案内します。

結論を先に言いますと、20代から結婚相談所で婚活することは、メリットだらけで大変お薦めできます。

20代女性が結婚相談所を利用する理由

現在、結婚相談所を利用する女性は非常に増えています。

しかもIBJメンバーズの社員さんに聞いたところでは、大学のミスコンテストの最終候補に残るような美人さんもいます。

なぜ、そんな美人さんや若い女性が結婚相談所を利用するのでしょう?

実はこのブログにご連絡をいただいた、とある女性にお願いしてメールでの取材に協力いただきました。

お名前は優子さんです。

この内容を読んでいただければ、20代から結婚相談所に入会する理由がわかると思います。

あいちん

プロフィールからおしえていただけますか?
大学入学を期に上京、22歳から働き始めて3年目の24歳、IT系の会社で営業職をしています。

優子さん

あいちん

お若いのに婚活されている理由は?
私は地方出身で、地元の友達は半分以上結婚しています。東京の友達は結婚にそこまで焦っていない気がします。出来れば、30歳までに子供を2人生みたいです。

優子さん

あいちん

そんなに早くですか?
はい。でも、同世代の男性は結婚に真剣ではなくて、IBJメンバーズに入会しました。入会前から分かっていたことですが、やっぱり同世代はほとんどいなくて、アラサー位の男性との結婚を考えています。

優子さん

20代女性が結婚相談所を利用するメリット

20代前半で働き始めた女性たちは、アラサーの先輩が結婚に苦戦していることをつぶさに観察しています。

そして「婚活頑張らないと結婚できない」と危機感を募らせています。以前ご紹介した恵美ちゃんも、25歳までに結婚することを決めていました

アラサー女性が婚活に苦戦している最大の理由は、「同世代の男性は、当面結婚する気のない人が多いから」だと断言できます。

結婚したければ、「結婚したがっている男性」を探す必要があります。

そして、そんな男性ばかりいるのが結婚相談所です。

早く結婚をして、子供を産みたいのであれば、20代の今だからこそ、結婚相談所を利用すべきだと思います。

20代から結婚相談所を利用するメリットは以下になります。

  1. 同世代でも結婚に真剣な人しかいない
  2. 20代はモテるので、選べる立場になることが多い
  3. 時間的な余裕がある

1.同世代も結婚に真剣な人しかいない

婚活サイトや、婚活・恋活アプリ、SNSなどの気軽な出会いも良いですが、遊び目的の人や、ヤリモク、浮気目的の既婚者すら入り込んでくる可能性があります。

また、20代の男性で結婚を意識していない人の割合はかなり少ないといえます。

しかしながら、結婚相談所に関していえば、それは当てはまりません。

20代男性で結婚相談所に入会される例を聞くと、大手企業勤務で海外赴任が予定される方が多いです。

大体30歳過ぎると海外に赴任、最低3年~5年程度は帰国しません。すると、帰ってき頃には、30代後半や40歳近くになってしまいます。

長らく海外生活を過ごした38歳商社勤務の男性が、IBJメンバーズに入会したきっけは「エグゼクティブ男性のスペックと、IBJメンバーズに入会するきっかけ」でご紹介しています。

帰国したら、友達は軒並み既婚者になっていたそうです。

そんな事態にならないために、20代後半になると結婚相談所の門を叩く人が多いのです。

2.20代はモテるので選べる立場になることが多い

20代の女性が有利な理由について、男性は若い女性を好むという事実があります。

そのため、30代男性から、20代女性へのお見合い申し込みは非常に多くなります。

20代女性にとってよりどりみどりと言っても良いと思います。

40代男性からのお見合い申し込みには辟易するかも知れませんが、多数の男性申し込みから選ぶ有利は揺るぎません。

また、2013年と少し古いデータになりますが、IBJ(※)が調査した「お見合い依頼の快諾率」からデータを引用します。

※の補足:IBJは、「IBJメンバーズ」や「PARTY☆PARTY」の運営会社です。

年齢別お見合いできる割合

引用元:女性の「お見合い成立確率」、20 代後半から年々減少。40 代後半では、20 代の半分の確率に。~IBJ「お見合い依頼の快諾率」調査~

30歳以降に、結婚相談所に入ってももちろん問題はありませんが、20代が有利なポイントとして挙げさせていただきました。

3.時間的な余裕がある

「??歳までに結婚したい」という目標があると思います。

特に妊娠・出産のことを考えなければならない女性は、35歳が結婚のターニングポイントになると思います。

35歳の時点で結婚していないと、年齢のカウントアップと子供を持てる可能性のカウントダウンがいっそう顕著になります。

でも、20代女性であれば、婚活に向かう気持ちに時間的余裕があります。

気持ちに余裕があることで、ダメだった理由を振り返って反省、「ダメなら次」という気持ちの切り替えがスムーズです。

これが35歳だったとしたら、後悔と共に強い焦りの気持ちが生まれ、同じ失敗をしてしまいがちです。

20代であれば、失敗を糧として、お相手探しを繰り返しながら、良いお相手で巡り合う可能性が高まります。

20代女性が結婚相談所を利用するデメリット

メリットばかりという訳にはいかないのが、20代女性の婚活の難しいところです。

20代から結婚相談所を利用するデメリットは以下になります。

  1. 同世代の男性は取り合いになる
  2. 急なモテ期に浮かれないこと
  3. 20代向け割安プランにご注意

1.同世代の男性は取り合いになる

結婚相談所は30歳以上しかいないイメージが強いと思います。

そこで、まずはIBJメンバーズの年齢分布図をご覧ください。

IBJメンバーズ-パンフレット-会員属性761-819

30歳までの男性割合は11%、30歳までの女性割合は24.4%、会員全体の男女比は、おおよそ4:6です。

こちらに係数をかけてみます。

男性:11.0% * 0.4 = 4.4

女性:24.4% * 0.6 = 14.64

男性4.4に対して、女性14.65の比率、数字をまとめると、女性を1とした場合、男性0.3人しかいません。

20代の女性は、同じ20代の男性との結婚を希望する人が多いと思いますが、同じ20代男性との出会いはあまり期待できません。

2.急なモテ期に浮かれないこと

結婚相談所に20代会員が少ないことで、普段では感じられないようなモテ期が来ます。

特に、入会直後の入会バブルはすさまじいです。

詳細は「IBJメンバーズ入会バブル、入会当初は最大のモテ期!逃しちゃ駄目!」でまとめています。

ここでついつい調子に乗って、理想が高くなりすぎてしまう点は要注意です。

こちらも普段は感じられないことですが、結婚相談所ではひとつ歳を取る毎に信じられないペースでモテなくなります。

お見合いを申し込まれる男性の質が下がり、こちらからお見合いを申し込んでもOKしてもらえなくなります。

20代の選べる立場とはいえ、現実をと向き合い、チャンスを逃さないようにしましょう。

3.20代向け割安プランにご注意

多くの結婚相談所では、男性会員は高収入、若い女性会員に人気が集中します。

そのため、20代女性に向けに安い会員プランを用意して、男性会員を多く集めようとしています。

ちなみにIBJメンバーズでは、20代女性には「U-29プラン」、高収入の男性には「エグゼクティブプラン」が用意されています。

人気の男性と女性をバランスよく集めようとしている訳ですね。

IBJメンバーズの「U-29プラン」の場合、専任カウンセラーとの面談も組み込まれており、お見合いを申し込める回数だけが少なめに設定されています。

おそらく、お見合い申し込み、断られる可能性が低いことから、このようなサービス設定になっていると思います。

結婚相談所によっては、20代女性向けプランでは、サービスを利用できる機会が極端に制限されている場合もあります。

見た目の値段やお得感だけにとらわれず、自分自身にあったプランを選ぶことが重要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、20代女性が結婚相談所で婚活することに関してのメリット、デメリットをご案内いたしました。

大まかにいうとメリットが多いのですが、ちょっとした落とし穴があちこちにある印象です。

まだまだ若いと思って合コンで彼氏探ししている方にとっては、結婚を本気で考えている男性がいることは見逃せません。

ちなみに、30代になって合コンで婚活することは効率的とは言えません。

詳細は「30代女性が合コンで結婚できる?効率が悪い3つの理由」でまとめています。

ネットや婚活アプリでの気軽な出会いは、実際に会うまでのメッセージ(メール)のやり取りが面倒という方も多いですね。

また、婚活パーティー中心に活動している方にとっては、初対面で話す時間がしっかり(1時間程度)取られている点がメリットでしょう。

20代でも、本気で結婚相手を見つけたくなったら、結婚相談所で活動すると非常に効率的になります。

本ブログではIBJメンバーズをお薦めしています。

IBJメンバーズをお薦めしている理由は、あいちん自身が無料カウンセリングを受けていることと、取材対応いただいた際に、婚活女性にとって安心できる実績数値と考え方を聞けたからです。

IBJメンバーズが向いている(IBJメンバーズの会員としてふさわしい)のは、婚活に前向きで、謙虚で努力できる人です。

逆に言うと、「とりあえず婚活してみようかな」、「いい人がいたら」と考えている方には向かないですね。

IBJメンバーズに興味がありましたら、一度無料カウンセリングを受けてみてください。

あいちんが無料カウンセリングを受けた様子は、「IBJメンバーズ|無料カウンセリング体験、入会から成婚退会の流れ」でご紹介しています。

公式サイト:婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

東京 結婚相談所なら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です