婚活バスツアーエクシオ|サザンの歌で有名なマリーンルージュに乗船

婚活バスツアー

こんにちは、あいちんです。

今年は、春とは思えないほど、暑いくらい日々が続きますね。

エクシオ

4月に入ってからは、年度末の慌しさが嘘のように、ゆったりのんびり過ごしています。

暑くなるとお化粧のノリにも問題(浮いてしまう)が出てくるので、婚活もスピードアップしていきます。

今回は、婚活バスツアーに関して、ご案内させていただきます。

普通の婚活パーティー(カップリングパーティー)ではなく、気分転換も兼ねて、ちょっと変わった婚活イベントをネット探していたところ、婚活バスツアーを見つけて参加しようと思いました。

なお、婚活バスツアーには、1人で参加しました。

婚活パーティーに2回~3回程度参加するとわかることだと思いますが、この手のイベント、男性はだいたい1人で来ます。

男性に選ばれる確率を上げるために、婚活パーティーには女性側も1人で参加がお勧めです。

友達同士で来て、1人を装う事も可能ですが、なかなか上手くいかないことが多いです。

友達同士で足の引っ張り合いというほどではありませんが、お互いに良い男性を求め張り合ってしまい、高望みして撃沈がよくあるパターンです。

ただ、婚活バスツアーに関しては、2人での参加が良いかもしれません。理由は後述いたします。

婚活バスツアーとは

婚活バスツアーとは、婚活パーティーの新たな形態です。

カップリングパーティー形式から派生して、クッキング、ランニング、野球観戦、サッカー観戦(フットサル)などの、趣味系婚活イベントが生まれた少し後くらいに、婚活バスツアーが誕生しました。

婚活バスツアーの内容も、グルメツアーや水族館ツアー、ラフティング、きのこ狩り、クリスマスイルミネーションめぐり等、バラエティー豊富です。

このあたり、これといった趣味がないあいちんのような人に向けて、趣味系婚活イベントの代わりとして用意しているのでしょう。

ネットの口コミを見ると、カップリング率が低い、長時間拘束がきつい等、あまり前向きになりづらいキーワードが多かったのですが、婚活サボり癖がついてしまった私を強制的に参加させるには、ちょうど良いイベントと思い参加してきました。

エクシオ

婚活バスツアーに期待したこと

カップリングパーティーだと、お見合い回転寿司で1人当たり2~3分話して、フリータイムが1回当たり10~15分で、2回くらいが一般的です。

そうすると、男性と話す時間が少ないまま、最終投票となります。

エクシオの場合だと、第6希望まで投票が可能です。すると、第4希望くらいからは、序盤のお見合い回転寿しでしか話してたいない事になります。

さすがに、2~3分しか話していないのに投票するわけにはいかず、だいたい第2~3希望までしか投票しません。いつも、ちょっともったいないかなと思いました。

短時間の会話で最終投票となる仕組み上、仕方ない事とは思いますが、カップリング成功しても、あとあと「ちょっと違うな」と思うことがあり、なかなか良い出会いに恵まれませんでした。

その点、婚活バスツアーは、長時間拘束されますが、男性と話す機会と時間は多く、後日の「これじゃない感」の発生を抑えることができるのではと考えました。

移動中には隣に座った男性と長い時間話すことになるでしょうし、たった十数分の会話だけで男性を選ぶようなこともないだろうと、婚活バスツアーに参加してきました。

エクシオの婚活バスツアー

婚活パーティー業者はたくさんありますが、婚活バスツアーを運営している会社はさほど多くはありません。

以前婚活パーティーに参加した安心感があったので、エクシオの婚活バスツアーに申し込みました。

参加したのは、「横浜の観光地をめぐるツアー」です。

横浜のエクシオに集合してバス乗車、赤レンガ倉庫で昼食、山下公園や異人館を散策、マリーンルージュ号に乗車、最終投票という行程です。

※身バレが怖いので、ちょいちょいフェイク入れていますので、「そんなバスツアーないじゃん」という突っ込みはご勘弁ください。

あいちんが婚活バスツアー「横浜の観光地をめぐるツアー」は、あいちんが申し込んだ時点で、男性は「受付終了」、女性は「ご予約承り中」表示ですので、女性があまりはなさそうです。

MEMO
エクシオはインターネットで予約すると、500円割引になりますので、インターネットからの予約がおすすめです。

公式サイト:お見合いパーティーといえばエクシオ

エクシオ

準備&会場到着

せっかくの婚活バスツアーなのに、天気予報は終日雨です。しかも、4月だというのに最高気温も最低気温も10度少々しかありません。

婚活に暗い色合いもよくないなと思い、春らしい黄色系のワンピースに、明るめグレーのコートを選びました。この服だと、やっぱりちょっと肌寒いです。

婚活バスツアーということを考えると、電車が遅れた場合に参加できないリスクが大きいと思って、集合時間の1時間前到着を目標に出掛けます。

横浜駅に到着して、スマホで地図を参照しながら、エクシオ横浜に向かいます。

集合時間は9:30ですが、8:30には現地に到着、それらしい人が数人スマホをぽちぽちしています。30代前半の女性が1人、35歳くらいの男性が3人ほどいました。

ちょっと気まずい感じがしたので、近くのスタバに移動してお茶を飲みながらしばし時間をつぶします。

9:15になったところで、集合場所に再度向かいます。今度は男性20人程、女性15人程が行列を作っていました。

早速、あいちんも列に並びます。すると、すぐ後ろに並んだ25歳位の美人さんが声を掛けてきました。

「緊張しますね」や「お互い頑張りましょう」のような会話を交わしました。

長時間拘束に少々怖気づいていたあいちんは、ここですっかりリラックスすることができました。

この女性、有紀ちゃんには婚活バスツアー中に助けられます。

バス出発

受付では、ミシン目の入ったカード(5つのカードに分かれます)、名刺のようなナンバープレート、今日の行程と予定時間に書かれた用紙を渡されます。

  • プロフィール・カード
  • 印象確認・カード
  • アプローチ・カード
  • 最終投票・カード
  • チェック・シート
受付を済ませると、男性陣はその場に待機、女性が先に乗車します。女性が窓際に座って、通路側の座席を空けます。

なるほど、ここには後ほど男性が座るようですね。

ほどなくして、男性陣が乗車してきます。あいちんの隣には、やせているメガネの男性(35歳くらい)が座ります。この記事では、「やせているメガネさん」と呼びますね。

全員着席すると、添乗員のお姉さんからスケジュールの説明と、参加人数の説明がありました。男性25人、女性21人で婚活バスツアーが出発します。

配られた書類を確認すると、お昼休憩は2時間のフリータイム、そのほかに1時間のフリータイム、グループでのお見合い回転寿司まであるようです。

皆さん司会のお姉さんの声に、真剣に耳を傾けつつ、プロフィール・カードを記入していきます。

プロフィール・カードへの記入が終わると、隣の「やせているメガネさん」と自然な感じで会話が始まります。

「やせているメガネさん」は、医療系のエンジニアです。病院で使うような機械のメーカーに勤めていて、故障した時の修理や、使い方を病院の方に教えたりしているようです。

「やせているメガネさん」は少し口下手だけど、誠意のある人だなという印象です。

婚活バスは、一般道から高速道路に入り、パーキングエリアに停車します。

お見合い回転寿司1回目

高速道路のパーキングエリアで1回目のお見合い回転寿司が開始です。このお見合い回転寿司は、男性がひとつずつ前方へ席を移して行く方式です。

これだとちょっとわかり辛いので、細かく書きますと、「やせているメガネさん」がひとつ前の席に移り、ひとつ後の席の男性があいちんの隣に座ってきます。これを繰り返していく感じですね。

1人目は「やせているメガネさん」です。移動中からの流れで会話は続き、次の人と交代となりました。

このお見合い回転寿司では、プロフィール・カードを交換しつつ会話をします。

時間は1人あたり3分ですので、これだけで1時間近くかかります。

婚活バスツアーでは時間に余裕があるせいか、男性がガツガツ会話してくる感じではなく、少し余裕があるように感じます。

最初、隣の席だった、「やせているメガネさん」がひとつ後の席まで来たところで、お見合い回転寿司が終了して、婚活バスが再出発します。

エクシオ

昼食フリータイム

婚活バスが横浜赤レンガ倉庫に到着すると、1人の女性がバスに乗りこんできました。どうやら、電車遅延で、婚活バスツアーに遅刻してしまったようです。

ここでは、お昼休憩を兼ねた2時間のフリータイムです。

しかしながら、ここであいちんは大きく出遅れてしまいます。

この婚活バスツアーに参加した女性は友達同士が多く、おそらく女性の1人参加は、あいちんと有紀ちゃんの2人だけだと思います。

女性が2人でいると、男性が声を掛け、自然と7~8人のグループが出来ていきます。

あいちんは1人でしたので、その輪に加わるチャンスがなく、困ったな~と思っていたら、有紀ちゃんが声を掛けてくれました。

4人残っていた男性にも声を掛け、残り物の6人で食事することになりました。「やせているメガネさん」も同じグループでしたよ。

有紀ちゃんは背が高くてほっそりしています。

美人系の顔つきで、一目でモテそうだなと感じるルックスです。関西の音楽大学を卒業して、楽器店で講師として働きながら、ボランティアで演奏活動しています。

食事中、会話は有紀ちゃん中心に進みます。

そりゃそうですよね。美人さんと会話したい男性の気持ちも分かります。最初は少しやっかむ気持ちもありました。

でも、有紀ちゃんはあまり話せていない男性に話を振り、あいちんと男性が会話するように仕向けてくれたりします。すごいなぁ、と感心してしまいます。

そして、男性の中に1人、気になる人がいました。

かなりぽっちゃりしたメガネ男性ですが、ハキハキと話し、有紀ちゃんと連携しながら場を盛り上げていきます。この記事では、「ぽっちゃりメガネさん」と呼びますね。

ボケとつっこみのように、ワイワイしている訳ではないのですが、食事している全員が楽しくなる会話や、雰囲気が出来上がり、食事を楽しめました。

そのあとは、赤レンガ倉庫のお店を見て回ります。昭和レトロな雑貨店や、衣料品店を眺めます。

あいちんが似顔絵コーナーをじっと見ていたら、「ぽっちゃりメガネさん」が一緒に書いてもらいませんか?と声を掛けてきました。

え?え?、目の前ので書いてもらっているカップルは、あんなにひっついて座っているのに、どど。。どうしましょう。。。

「あ~だめだ、60分待ちじゃ、バスに間に合わないですね」と、「ぽっちゃりメガネさん」に言われ、ホッとするやら、残念な気持ちになるやら、複雑な気分になってしまいました。

ほどなくして、集合時間となりましたので、バスに戻って出発となりました。

フリータイムキャンセル

この後は、「山下公園や異人館を散策」するフリータイムでしたが、雨が激しくなったため、バスの車内から眺めるだけになりました。バスの隣に座ったのは、まさかの「ぽっちゃりメガネさん」です。

ぽっちゃりしているせいか、太ももに密着感があって、移動の車中もドキドキしてしまいます。

「ぽっちゃりメガネさん」はIT系の営業職です。仕事の内容を細かく説明してもらったのですけれど、全く理解してないことを察したのか、「ソフトウェアを売る仕事ですよ」とまとめてくださいました。

そんな会話をしていると、港に到着して、今度はクルーズ船に乗り込みます。

ちなみにこのクルーズ船、サザンオールスターズの曲、「LOVE AFFIAR ~秘密のデート~」に出てくる「マリーン・ルージュ」でした。

結構びっくりしたのと、乗船する時にずっとサザンオールスターズの曲が掛かり、婚活バスツアーの雰囲気を盛り上げてくれます。

エクシオ

お見合いグループ回転寿司

クルーズ船の大広間には、小さ目の円卓が複数置かれ、女性3人に対して、男性3人+α(はみ出た人数)ずつになるように着席します。

よくあるお見合い回転寿司と違うのは、男性が座ったままで女性が移動していく方式なところ、1グループあたり10分と長めの時間が設定されている点ですね。

あいちんは有紀ちゃんと同じグループになりました。

予想通りではありましたが、男性陣の有紀ちゃんに対するアプローチは激しく、モテるのも大変だな~と思ってしまいました。

最後のグループでは、「ぽっちゃりメガネさん」と「やせているメガネさん」が座っているテーブルに座り、お昼と同じようにワイワイ会話を楽しみました。

やっぱり、「ぽっちゃりメガネさん」と有紀ちゃんはお似合いな気がします。

どちらもコミュ力が高くて、会話のテンポが会う感じで、会話のキャッチボールがすさまじく早く、理解するスピードと、空気を読む力もめちゃ高いです。

グループ回転寿司が終了するタイミングに合わせて、マリーンルージュも桟橋に接岸して、またバスに乗り込みます。少しだけバスが移動して、駐車場に移動すると最終お見合い回転寿司です。

最終お見合い寿司

最終お見合い回転寿司の開始に先立って、添乗員のお姉さんからは、「このトークタイム終了後に最終投票ですよ。」と、煽ってきます。

ここまで9時間以上拘束されていますので、婚活バスツアーに参加された男性の人となりは、ある程度把握できています。

それは男性も同じようで、もはやプロフィール・カードの交換もせずに会話が始まります。

「ぽっちゃりめがねさん」は、投票する相手は大体決めているいけど、まだ迷っていると言っています。あいちんに投票する気があるのか?気になって仕方ありません。

「やせているメガネさん」は私の目を見ながら、最終投票はもう決めていると話しています。きっと、あいちんに投票してくれるのだと思います。

最終投票

ここまでの読んでいただいた皆さんのお察しの通り、「ぽっちゃりめがねさん」を第1希望、「やせているメガネさん」を第2希望で投票しました。集計作業の間、しばらく休憩時間です。

20分ほど待っていると、添乗員の女性から、今回12組のカップリング成功、カップリング結果の発表がありました。あいちんは、「やせているメガネさん」とカップリング成功となりました。

最初にカップリング成功した女性が下車、その後、カップリング成功した男性が下車します。「やせているメガネさん」があいちんのところに来て、お互い恥ずかしながら挨拶を交わします。

「やせているメガネさん」は翌日早朝から仕事らしく、もう21時を過ぎていたこともあり、連絡先を交換して別れました。

「ぽっちゃりめがねさん」は、やはり有紀ちゃんとカップリング成功していました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

婚活バスツアーでは、長時間の移動中に、たまたま隣に座る人がすべてと言っていいのかもしれません。

隣に座った人が良い感じの人であれば、そのままカップリング成功の確率はグッと上がります。

でも、嫌な感じの人が隣に座ると、それだけで婚活バスツアーに悪いイメージを持つかもしれません。

あいちんの場合、比較的長時間を過ごしたのが、「ぽっちゃりメガネさん」と「やせているメガネさん」でしたので、婚活バスツアーに良い印象が残りました。

婚活バスツアーが特にオススメなのは、短時間の婚活パーティーで上手くアピールできていない方々です。

婚活バスツアーは長時間拘束されますし、費用も高いですが、長時間コミュニケーションをとる機会がありますので、普段参加されている婚活パーティーとは違う結果になるかもしれません。

ご興味がある方は、一度参加してみてはいかがでしょうか?

公式サイト:お見合いパーティーといえばエクシオ

エクシオ

 

次の記事へ>>>婚活バスツアーエクシオ|やせているメガネさんとホテルで初デート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です