婚活の服装|会社の美人さんに相談、17万円も使っちゃった話

婚活ブログ-相談

こんにちは、あいちんです。

婚活のことを調べるにつれて、「素敵な男性と出会えるかしら」と、ついついニヤニヤしてしまいます。

airCloset

この頃は、移動中はスマホで婚活ブログを読むことが習慣化しています。読み始めると集中しちゃって、今日もうっかり一駅乗り過ごしてしまいました。

以前、自己紹介であんまりおしゃれじゃないと書きました。

婚活するに当たり、このままじゃだめだと思うようになり、「相談があるのですけど」と、先輩社員(40歳美人、直近の彼氏は28歳、マジですか)をランチに誘い出しました。

この先輩はバツイチ40歳ですが、20代の女性が着るような若々しい服を上手く着こなしており、スレンダーですが出るとこ出ている体形です。

バツイチ40歳、先輩社員に相談した

・アラサーも終わりが見えているのに彼氏がいない。

・おしゃれになって素敵な彼氏をGETしたい。

「ぶっちゃけ、男受けしそうなファッションを勉強したいけど、どうしたらいい?」と相談しました。

先輩は、あ~~そうなのねぇ。あんた、あんまり服に気を使ってないものね。確かに服は揃えたほうがいいかもしれない。

でも、髪はそのままでいいと思うよ。普通っぽいボブって男受けいいし、あんたはナチュラルでこげ茶系の髪だから、男受けはきっといいと思う。

あんなにビール好きなのに、清楚に見えちゃうかもね。「ガハハ」と、先輩は男らしくお笑いになられました。

清楚ですか。あたしが清楚。ウフフ

アドバイス

「服はどこで買ったらいいかわかんないのですけど?」と質問すると、あんた普段Lサイズでしょ。新宿の伊勢丹に行って、Lサイズコーナーで相談してみなよ。高いけど、一式見繕ってくれると思うよ。

あと、ファッション誌読んでないでしょ。だから、何を買ったらいいかわかんないのよ。「BAILA」をとりあえず買ってみるといいよ。おしゃれアラサー向け、男受けファッション見つかると思うから。

姐さん、ありがとうございます。あえて姐さんとこっそり呼ばせていただくことに決めました。

BAILA読んでみた

カラフルな色を組み合わせて、普段着をかわいく、素敵に着こなす感じ。おしゃれ初心者のあいちんには、ちょっとレベル高すぎる気がしました。

あいちんのおしゃれレベルは?

仕事の時は、基本スーツですので、それなりにパリっとしています。

でも、休日の服装は周りの女性をちらちら参照しながら、ユニクロメインです。しかも、家から歩いて3分という近場にあるので、ちょくちょく寄ってしまいます。

私にとってユニクロに行くことは、冒険を始めたばかりの勇者が、”スライム”を”こんぼう”でたたいている感じ、せいぜいレベル3といったところでしょう。

※すみません、ドラクエ好きです。

BAILAは全身“はがねの装備”、レベル20というところですね。

こつこつレベル上げという訳にはいかないので、強制的にレベル上げします。

BAILAを読んで気づいたこと

いくつかの記事を読んでいくうちに、おしゃれな人の共通点がなんとなく見えてきました。

清潔感

・服にシワがないか?襟はパリッとしているか?

・ジャケットに糸くずなどがついていないか?

靴とバッグにこだわる

キャンバス地のバックや、エナメル素材などの安っぽい靴をはいていない。

服装に合うヘアスタイルをしている

・エリのあるシャツを着るならアップにする

・首周りが大きく開いているのであればダウンする。

「なるほど」と思うばかり、今まで服装に気を使ってこなかったことを痛感させられます。

新宿伊勢丹でお買い物

アテンドサービス予約して、新宿伊勢丹に向かいました。

婚活パーティー用にかっちりした服を1セット、デート用に少しカジュアルな服を1セット、見繕ってもらおうと思います。

少し年上のお姉さまに接客いただきましたが、ファッションブランドにありがちなしつこい接客(あいちんは苦手です)ではなく、非常にスマート、且つポイントを抑えたアドバイスをいただきました。

予算

接客の流れで、スマートに聞かれたのが予算です。

10万位のつもりで来ましたけれど、少々オーバーしても問題ないとお伝えしました。

服装の種類

・女性らしく見せるのならワンピース

・ちょっと知的に見せるならアンサンブル

「どちらに、より興味がありますか?」と聞かれたので、「婚活服ですので、ぶっちゃけ男性受けがいい方で!」と伝えました。

アテンドいただいた方はちょっと頬笑みながら、「そうなのですね。今日はかっちり目のお洋服(会社帰りに寄ったので、その日の服装はパンツスーツでした。)ですので、普段からそのようなお洋服をお召しなのかと思っていました。男性受けを考えるならワンピースがおすすめですよ。」とのことでした。

あいちんは今回婚活するにあたって、今までのこだわりとか捨ててみようと思っているのです。正直、女性らしいワンピースなんて、結婚式に出席する時くらいしか着ません。

色味

これから秋、冬に向かうので色味は抑え気味、

あいちんの肌質、全体の印象からお薦めパターンを選んでいただきました。

①ネイビーブルーベース(ちょっと薄めの素材)

②チャコールベース(ウールなどの厚め素材)

色の組み合わせを提示されると、今ひとつピンとこなかったのでコーデで見せていただくこととになりました。

3種類提案いただきました。良い。すごく良いです。

ネイビーブルーベース

①ベーシックなワンピース

全体的にふんわりしたシルエットで、場所によって透け感があります。

首周りは淡いブルーのデザインが入っていて、首元から胸にかけてひだ飾り(王子様っぽいアレ)がついています。

そこに鮮やかなグリーンの細いエナメルベルトで引き締めます。グリーンのベルト、すごく合います。

②切り替えワンピース

トップスにあたる部分は、①と比べるとタイトなシルエットで、シンプルな感じ。ボトムスに当たる部分は淡いブルーに紺のデザインが入っています。上手く説明できないけど、横縞は不連続で入っている感じです。

こちらに紺のカーディガンを合わせます。

チャコールグレーベース

③チャコールグレーのワンピース

ワンピースは濃い目のチャコールグレーで、ノースリーブ、シンプルで体にフィットするデザインです。OL制服のベストのような生地感です。

そこにグレーが混ざったベージュと、くすんだ赤のツイードのジャケットを合わせます。

airCloset

どれを選ぶか?

とりあえず試着してみて、サイズが合わないものは変更していきます。

3種類並べて、10分ほど悩みに悩みました。どれもワンセット4万円~5万円でそろいます。

①と②は色が若干かぶるので、どちらかにしたいところです。見比べているうちに、②は会社にも着ていけそう、でも、今回②はやめておこうと思いました。せっかく自分を変えようと思っているのだから。

「①と③をください。でも①はあたしにはちょっとセクシーすぎるので、上に羽織るものを選んでいただけませんか?」

とお願いして、白のカーディガンを薦めていただきました。丈は短めで、7分袖のフォーマルっぽいデザインです。

「カーディガンを着るときは、ベルトは無いほうが良いですよ。」とのアドバイスもいただきました。

せっかくの機会ですので、白の小さめのバックも見繕っていただきました。

お会計

全部で17万円でした。

でも、そのうち6万円は買う予定のなかったバックですので、予算内に収めた上に、素敵なお洋服を推薦してくれた、お姉さまには感謝です。

すごく満足しています。

今までの人生で、こんなに素敵な服を着たことはないかもしれません。

本当は、お洋服の写真や、ブランドをお伝えしたいところですが、個人特定されることがとにかく嫌なので、内緒とさせてください。

これで、婚活の服装はバッチリです。

補足

後日、あいちんはaircloset(エアークローゼット)を契約して、婚活に利用しました。

婚活中の女性には強くお薦めしたいサービスです。

試着して買った服なのに、実際に着てみたらイマイチ、コーディネートや小物の合わせ方が、難しいということ良くあると思います。

でも、aircloset(エアークローゼット)なら、コーディネートと共に、着まわしの提案もしてくれますので、婚活のライバルより一歩リードできること間違いなしです。

実際にあいちんに届いたお洋服は、「エアークローゼット|アラサー婚活OLに届いたお洋服を紹介します」でご案内しています。

レギュラープランなら満足保証(返金保証)が付いているので、合わないなと思ったら解約してお金返してもらうことも可能です。

airCloset(エアークローゼット)の口コミ、申し込み手順などは「30代女性の婚活服、レンタルでちょっと節約」でご案内しています。

airCloset(エアークローゼット)は、使えば使うほどサービスの質(お洋服のマッチ)があがっていくサービスです。

是非、airCloset(エアークローゼット)を試してみてください、

公式サイト:airCloset(エアークローゼット)

airCloset

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です