婚活パーティーシャンクレール②|狙い通り年上男性にモテモテ

年上男性にモテモテ

こんにちは、あいちんです。

前回、シャンクレールの婚活パーティーの参加報告をさせていただきましたが、そのパーティーの最中、スタッフの方からこっそり「無料チケット」をもらっていました。

さらに、同じ日、その後の時間におススメのパーティーがあると提案を受け、ついつい婚活パーティーをはしごしてしまいました。

もちろん無料も参加の動機ですが、前回の記事に書いたように、男性の年齢層による「モテ」具合を確かめる目的もあります。

シャンクレールの婚活パーティー

薦められた婚活パーティー

今回参加したのは、シャンクレールの「ワンランク上の男性【高学歴】Intelligence  特集パーティー」です。

身バレが怖いので、ちょいちょいフェイク入れていますので、そんな「パーティーないじゃん」という突っ込みはご勘弁ください。

男性は38歳から48歳位、女性は32歳から42歳位が対象です。男性の参加条件は「年収500万以上 or 管理職」、ちなみにこの婚活パーティー男性の参加費は5,500円です。

女性は「結婚を前向きにお考えの方」が対象で、参加費は1,000円です。

注意
Web申し込み限定で500円割引となります。

あいちんは「無料チケット」での参加ですので、費用はかかりません。

このパーティーに決めた理由

男性の年齢層がちょっと高過ぎるところは気になりますが、女性の参加年齢が32歳からとなっていますので、募集どおりの参加女性なら、あいちんは最年少になります。

前回立てた仮説を確認するには絶好の機会です。

また、男性の年齢層が高すぎて、日を改めて参加することはちょっと考えにくいなぁと思います。

婚活パーティー参加準備

前回参加の婚活パーティー終了から、しばらく待ち時間がありますが、同じ会場での婚活パーティーのため、近くのカフェで時間をつぶし、時間が近くなったらデパートに入ってメイク直しをします。

そんなことをしていると、婚活パーティー開始の30分前となりましたので、シャンクレール婚活パーティー会場に向かいます。

婚活パーティー受付

エントリーカード

まずは受付前にエントリーカードに必要事項を記入していきます。

こちらでは住所、名前、電話番号、生年月日を記入します。Webで申し込んだ場合の割引にはクーポン番号の記入も必要です。

エントリーカードの記入が終わったら、スタッフにカードを提出するととともに、運転免許証を提示します。

注意
筆記用具と身分証明書は忘れずお持ちください。身分証明書を忘れると、パーティー参加できない可能性があります。筆記用具はうっかり忘れても、受付で販売しているようですが、「シャンクレール」のロゴ入りでした。

スタッフから番号札を受け取り、席に案内されます。

席にはあらかじめプロフィールカードが置いてあり、パーティーが始まるまでに書くように促されました。

プロフィールカードは結構項目が多いですが、数時間前に書いたのとまったく同じ内容ですので、2分程度で書き終わります。

シャンクレールのサイトに記入例がありましたので、引用いたします。

プロフィールカード

画像引用元:プロフィールカードの書き方

プロフィールカードを書き終わったら、周りを見回してみました。前回のような極端な男女の人数差はなさそうです。ほどなく、パーティーが開始となりました。

婚活パーティー

パーティーの流れ

パーティー開始時間になると、司会の方から参加人数の紹介がありました。男性18人、女性16人です。

パーティーの流れは以下の通りです。

  • 自己紹介タイム(1人に対して2分30秒、2分話して、30秒で席移動)
  • 第一印象カード記入
  • フリータイム5回(時間:3分(1回あたり))
  • 告白カード記入
  • カップル発表

まず、「プロフィールカード」を交換して会話していきます。ひとり当たり2分30秒で交代していきます。とはいえ、司会の方からは2分経過したところで声がかかり、30秒の間に移動していくスタイルです。

話しながらもチェックシートへの記入は欠かせません。

何しろ男性は30人もいるので、メモを取っておかないと誰がどんな人か全く把握できません。

チェックシート

画像引用元:チェックシートの書き方

注意
ご覧いただいたとおり、チェックシートには番号があらかじめ印刷されておりません。番号の数字も忘れずにメモしてください。

参加者の年齢分布

男性

このパーティーの募集年齢は38歳から48歳位です。

実際の出席者は、1割が30代後半、4割が40代前半、5割程度が40代後半、想像していたよりも年齢層が高いです。

女性

このパーティーの募集年齢は32歳から42歳位です。

実際の出席者は、1割(あいちんともうひとり)が30代前半、4割が30代後半、5割程度が40代前半です。

第一印象カードを記入

『第一印象カード』に、自己紹介タイムでよい感じだった人の番号に○印を付けて、右上に自分の番号を記載して提出します。

あいちんは2人に○をつけて提出しました。今回のパーティーでは5人まで○をつけて良いルールです。

5番さん

38歳です。かなり色が白くて見た目は神経質な印象です。

ところ話し始めると、カラッとした印象に切り替わります。30歳くらいから長らく海外勤務が続いていたそうです。機械メーカーにお勤めで、経理系の仕事をされているそうです。

13番さん

浅黒い肌に短髪、仕事出来そうなメガネをかけています。

年齢は45歳で、仕事もできそうですし、見た目も悪くないのでどうしてだろうと思い、プロフィールを確認するとバツイチでした。

第一印象カードは、フリータイムの途中に返却されます。

このカードを見れば、どの男性があいちんに対して好印象かが分かります。

第一印象カード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

フリータイム

いよいよフリータイムです。

司会の方から「それでは1回目のフリータイムスタートです。」と声がかかりました。全員がすっと席を立ちます。

女性は皆さん立ったまま移動せず、男性陣が動き始めると、近くにいた男性があいちんに話かけてきました。

軽く挨拶をして、プロフィールカードを交換しつつ話していると、あいちんの前には2人の男性が列を作っていました。

その後、3分毎に相手を交代しながらフリータイムは続きます。最後の5回目のフリータイム開始前、あいちんの前にはまだ5人が列を作っています。

シャンクレールのスタッフと男性陣で軽く会話があり、最後のフリータイムはあいちんと男性5人で会話となりました。

確か2回目のフリータイム開始前くらいに、シャンクレールの運営スタッフさんから第一印象カードが返却されました。

たくさんの番号にマーカーのチェックが入っています。後で数えてみると10個チェックが入っていました。大体半数の男性は、第一印象カードで好印象です。

話した全員からメッセージカードも受け取り、なんと9枚も集まってしまいました。

メッセージカードは、フリータイムの途中で、気になる方にコメントや連絡先を伝えるためのカードです。1人あたり4枚配布されます。

メッセージカード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

皆さんメールアドレスや、LINE IDを書いています。でも、あいちんは渡しませんでした。

常に数人の男性がいたので、渡すタイミングが難しかったのが理由です。

告白タイム

さて、告白タイムです。

フリータイムで話して印象的だった男性、1人のみ番号を告白カードに書きました。

告白カード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

この告白カード第5希望まで書けます。

司会の方からも、「なるべくたくさんの番号で投票してください」と声かけがありました。告白カード回収後、番号札も回収されますが、

その時、スタッフさんからこっそり「無料チケット」を受け取りました。

「無料チケット」バラまきまくりなのかしら?とも思いましたが、婚活パーティーで比較的人気だったので、「無料チケット」をくれると前向きに捉えることにしました。

その後、しばらくしてカップル発表となります。

司会の方が、本日のカップル数とカップルになった番号を順々に読み上げていきます。

今回のカップル数は8組16名、あいちんの番号も呼ばれ、カップル成立となりました。

カップル発表の時点で、番号札が回収されていることもあり、番号をすぐにカップル発表時に番号を確認できない方式は、恥ずかしくなくていいですね。

今回参加したシャンクレールの婚活パーティーでは、40%程度のカップル率でした。

その後、カップリング成功した男性と落ちあい、軽くお茶と、食事デートの約束をして別れました。

カップリング成功した男性とのデートの様子は「企業研修のトレーナーとデート」でご紹介しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

シャンクレールの婚活パーティー、あいちんはめっちゃモテました。やっぱり「若いとモテる」ことも確認できました。

例として、25歳~35歳の女性が参加するパーティーでは、20代狙いの男性が多くいることが予想され、32歳のあいちん狙いの男性は相対的に少なくなってしまうと思います。

でも、30歳~39歳の女性が参加するパーティーなら、あいちんは最年少に近い年齢になることから、男性に求められると思います。

20代の女性に混ざって、同年代の男性を取り合うことも大事かもしれないけれど、あいちんがモテる、求められる、30代中盤~後半の年上男性をターゲットにした方が、効率が良いと感じました。

今後、参加する婚活パーティーでは、参加女性の年齢に気を付けながら申し込みしたいと思います。

あいちんが今回参加したのは、シャンクレール婚活パーティーでした。

シャンクレールの婚活パーティーの魅力は、何より女性参加費用が非常に安いところです。正確には最低参加費用が500円、Web申し込み限定で500円割引になるため、実質無料で参加できます。

特に婚活パーティーに参加したことはないけれど、お金を掛けずに一度参加してみたい、興味ある方ははシャンクレール婚活パーティーはお薦めです。

詳しくは、シャンクレール公式サイトをご覧ください。

公式サイト:婚活パーティー、お見合いパーティーで婚活ならシャンクレール

銀座カラー 脱毛キャンペーン

また、あいちんが参加したシャンクレールの婚活パーティー体験談は、別記事でご紹介しています。

1回目:婚活パーティーシャンクレール①|ハーレム気分を満喫、満足しました

2回目:この記事です。

3回目:シャンクレール婚活パーティー③|進行グダグダだけど結果は良かった

シャンクレールの婚活パーティーは、アグレッシブな男性参加者が多い印象ですので、女性の立場からすると素敵な男性が多いような印象を受けます。

おまけ(婚活パーティーで苦戦している皆さんへのエール)

あいちんはシャンクレールの婚活パーティーで、婚活市場での自分の価値に気づき、なるべく最年少になる年齢設定の婚活パーティーに参加しようと思いました。

この記事をご覧の皆さんが、そのようなことを考えていないのであれば、一度、自分が最年少になるような婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

お相手の年齢層が上がってしまうことはマイナス要素かもしれませんが、そこはあなたが1番求められる場所でもあります。

現実を受け止めるには勇気が要ります。でも、皆さんが求められる場所は必ずあります。見つかるはずです。

がんばっていきましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です