婚活パーティーシャンクレール①|ハーレム気分を満喫、満足しました

シャンクレール

こんにちは、あいちんです。

ゴールデンウィークの真っただ中、皆さんはいかがお過ごしですか?

あいちんは、お部屋の掃除と洗濯が終わったら、昼からビールを飲んでDVDを見る日々です。

ゴールデンウィークのど真ん中に、高校時代の友人の結婚式があることから、
旅行にも行けず、家でグダグダ過ごしています。

さて、ゴールデンウィークは婚活イベントがあちこちで行われています。あいちんも婚活パーティーへ参加してきましたので、ご報告させていただきます。

シャンクレールの婚活パーティー

申し込んだ婚活パーティー

今回参加したのは、シャンクレールの「一人参加中心、婚活デビュー歓迎《初参加 or 婚活初心者 女性》パーティー」です。

身バレが怖いので、ちょいちょいフェイク入れていますので、そんな「パーティーないじゃん」という突っ込みはご勘弁ください。

これまでに婚活パーティーに3回参加していますが、ギリギリ初心者で通るかなと思い、こちらのパーティーへ申し込みしました。

男性は25歳から39歳位、女性は24歳から37歳位が対象です。男性の参加条件が、「大卒 or 年収300万 or 車所有」と低めなのが少し気になります。ちなみにこの婚活パーティー男性の参加費は6,500円です。

あれ?あいちんは高収入狙いじゃないの?と思った方もいらっしゃるかと思います。申し込んだシャンクレールの婚活パーティーは、女性参加費無料に釣られて、軽い気持ち(ゴールデンウィークの暇つぶし?)で参加してきました。

注意
正確には女性の参加費用500円ですが、Web申し込み限定で500円割引になるため、結果的に女性参加費無料となります。申し込みの際に、友達と参加の場合、一括申し込みができます。おそらく、この申し込みフォームはすべての婚活パーティーで共通なのでしょう。
銀座カラー 脱毛キャンペーン

口コミ

シャンクレールの婚活パーティーをネットで検索すると、悪い評価をしている口コミが多数見つかります。

男性15人に、女性4人など、人数のバランスが悪い、急に別のパーティーとの合同開催になった、司会の進行が悪い(予定時間に始まらない)など。

ここまでひどい口コミが並ぶと、実際はどうなんだろうと興味を持ってしまいました。今まで参加した婚活パーティーは比較的おとなしいというか、運営がしっかりしている印象でした。

シャンクレールの婚活パーティーには、悪い方向での面白さを期待したことと、ブログネタになったら面白いと思ってしまいました。

婚活パーティー参加準備

今回の婚活パーティーはお昼過ぎに開始のため、時間には余裕があります。いつもよりちょっと寝坊して、しっかり洗顔と、いつもの2倍の時間(それでも20分)をかけてメイクします。

先日、伊勢丹のお姉さんに選んでいただいた、ネイビーブルーのワンピースを着て出撃です。最近こればっかりです。そろそろ新しい服も新調したいですね。

婚活パーティー会場到着

有楽町駅に到着して、シャンクレールの会場に向かいます。有楽町駅からからだとちょっと歩きます。10分位でしょうか?

インターネットで「10分前より受付開始」と確認していたのですが、シャンクレールの婚活パーティーの場合、受付前にエントリーカードの記入が必要と把握していたので、20分前には到着しました。

注意
筆記用具と身分証明書は忘れずお持ちください。身分証明書を忘れると、パーティー参加できない可能性があります。筆記用具はうっかり忘れても、受付で販売しているようですが、「シャンクレール」のロゴ入りでした。

婚活パーティー受付

まずは受付前にエントリーカードに必要事項を記入していきます。

エントリーカード

こちらでは住所、名前、電話番号、生年月日を記入します。Webで申し込んだ場合の割引にはクーポン番号の記入も必要です。

エントリーカードの記入が終わったら、スタッフにカードを提出するととともに、身分証明書(あいちんは運転免許証を提示)を提示します。

スタッフから番号札を受け取り、席に案内されます。

席にはあらかじめプロフィールカードが置いてあり、パーティーが始まるまでに書いてくださいねと言われました。

プロフィールカードは結構項目が多いです。書きなれている人でも5分はかかりそうな分量です。

シャンクレールのサイトに記入例がありましたので、引用いたします。

プロフィールカード

画像引用元:プロフィールカードの書き方

プロフィールカードを書き終わって、ちょっと一息ついたところでパーティー開始となりました。

婚活パーティー

パーティーの流れ

パーティー開始時間になると、司会の方から参加人数の紹介がありました。男性30人、女性8人です。男性の立場からすると、「ちょっとないでしょ!」と思うような人数差です。

パーティーの流れは以下の通りです。

  • 自己紹介タイム(1人に対して2分30秒ですが、実質2分です。)
  • 第一印象カード記入
  • フリータイム5回(時間:3分(1回あたり))
  • 告白カード記入
  • カップル発表

自己紹介タイム

まず、「プロフィールカード」を交換して会話していきます。ひとり当たり2分30秒で交代していきます。とはいえ、司会の方からは2分経過したところで声がかかり、30秒の間に移動していくスタイルです。

こうなると、女性は男性の倍話さなくてはならず、男性は自己紹介タイムの半分は暇に過ごさなくてはならないですね。

「たくさん話して疲れませんか?」と、やさしい言葉をかけてくれる男性や、「人数比率が違いすぎて待ち疲れた」と愚痴をいう男性がいたりちょっと面白かったですね。

話しながらもチェックシートへの記入は欠かせません。

何しろ男性は30人もいるので、メモを取っておかないと誰がどんな人か全く把握できません。

チェックシート

画像引用元:チェックシートの書き方

注意
ご覧いただいたとおり、チェックシートには番号があらかじめ印刷されておりません。番号の数字も忘れずにメモしてください。

1時間以上ぶっ通しで話すと、かなり疲れてしまいました。自己紹介タイムが終わると、次は第一印象カードの提出です。

参加者の年齢分布

男性

1割が20代、1割が30代前半、8割程度が30代後半、一部40代にしか見えない方もいらっしゃいました。

男性は25歳から39歳位の参加者のはずですが、”位”が拡大解釈されているのか、それともただ老けて見えるだけなのでしょうか?

女性

25歳くらいの女性が5人(内1人がかなりの美人、3人はかわいい系)、32歳(あいちん)1人、30代後半(40近い感じ)が3人ですね。

第一印象カードを記入

『第一印象カード』に、自己紹介タイムでよい感じだった人の番号に○印を付けて、右上に自分の番号を記載して提出します。

第一印象カード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

 

あいちんは3人に○をつけて提出しました。今回のパーティーでは5人まで○をつけて良いルールです。

5番さん

細身の締まった体で相当日焼けしています。趣味がマラソンで、年に5回位フルマラソンに出場されているとのこと。会社員で仕事はIT系の技術者です。

7番さん

こちらの男性、異常な黒さです。サーフィンが趣味で、千葉の田舎に1人暮らし。でも、勤務先は東京にあって、毎日遠距離通勤しているのこと。こちらの男性も会社員、仕事はIT系の技術者です。

28番さん

かなり色が白くて神経質な印象ですが、声が大きく、はきはき話す方です。次の試験で税理士資格が取れそうで、合格したら転職しようと思っているそうです。現在は会計事務所で働いています。

第一印象カードは、フリータイムの途中に返却されます。どの男性があいちんに対して第一印象が良かったかが分かります。

銀座カラー 脱毛キャンペーン

フリータイム

いよいよ初のフリータイムです。過去参加した婚活パーティーでは、フリータイム未経験です。

エクシオの婚活パーティーでは、あるはずのフリータイムがお見合い回転寿司になり、婚活バスツアーではグループ交際のような行動でした。

あいちんのところに男性が来てくれるのか?

それともひとりぼっちなのか?

やっぱり緊張します。

司会の方から「それでは1回目のフリータイムスタートです。」と声がかかり、全員が席を立ちます。女性は皆さん立ったまま、男性陣が動き始めました。

皆さん、25歳くらいのかわいい系に人気が集中・・というより、男性陣が囲んでしまう勢いです。シャンクレールの運営さんが入って、男性が列を作り、少しずつ話せる環境作りをしています。

と思ったら、男性があいちんに話かけてきました。

軽く挨拶をして、プロフィールカードを交換しつつ話していると、あいちんの前には男性の列が出来ていました。

その後、3分毎に相手を交代しながらフリータイムは続くのですが、最後の5回目のフリータイムでは、あいちんと話したい人が多く残り、1(あいちん)対3(男性)で話す事態になりました。

男性からも「あいちんさんは人気ですよね~」と言われ、「他の男性に負けません」のような宣言をされ、また、「どうせ僕なんか選びませんよね」というような卑屈な方まで現れました。

確か3回目のフリータイム開始前くらいに、第一印象カードが帰ってきました。

たくさんの番号にマーカーのチェックが入っています。後で数えてみると、19個チェックが入っていました。3人のうち、2人はあいちんに好印象です。

話した全員からメッセージカードも受け取り、なんと7枚も集まってしまいました。

メッセージカードは、フリータイムの途中で、気になる方にコメントや連絡先を伝えるためのカードです。

 

皆さんメールアドレスや、LINE IDを書いています。でも、あいちんはメッセージカードを渡しませんでした。

メッセージカード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

4枚しかないカードですので、誰に渡すか迷ったのもありますし、悪女の発想で申し訳ないですが、男性陣を惑わしたいといういたずら心も少しありました。

告白タイム

さて、告白タイムです。

フリータイムで話した男性ひとりひとりの印象を書いた上で、選んだ理由とあわせてご案内したいところですが、フリータイムでのモテっぷりに印象カードにメモするのを忘れてしまいました、そのため、フリータイムで話して印象的だった男性2名の番号を書きました。

告白カード

画像引用元:素敵な恋愛がしたい!初心者さんのための初めての婚活

この告白カード第5希望まで書けます。

司会の方から「なるべくたくさんの番号で投票してください」と声かけがありました。告白カード回収後、番号札が回収されます。

その後、しばらくしてカップル発表となります。司会の方が、本日のカップル数とカップルになった番号を順々に読み上げていきます。今回のカップル数は3組6名。

あいちんは残念ながらカップルになれませんでした。でもね~、あんまり残念な気持ちにはなっていないんです。

女性からすると40%弱のカップル率ですが、男性の立場からだと10%のカップル率になります。う~~ん、男性の立場だとちょっと辛いですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回のパーティー、めっちゃモテました。

25歳くらいのかわいい系3人には当然かないませんが、その次くらいに人気だったと思います。25歳くらいの美人系よりもです。

調子に乗っちゃっいそうなところですが、今回の婚活パーティーでモテた理由もある程度は分析できています。

おそらくは、30代中盤~後半の人たちが、25歳は若すぎるし、40歳近くはちょっとと思った人たちが、あいちんのところに集まったんだと思います。

次回の婚活パーティーではそのあたり、確認してみようと思います。

確認するポイントは、「婚活パーティー、若いとモテるのか?」です。

あいちんが今回参加したのは、シャンクレールの婚活パーティーでした。

シャンクレールの婚活パーティーの魅力は、何より女性参加費用が非常に安いところです。正確には最低参加費用が500円、Web申し込み限定で500円割引になるため、実質無料で参加できます。

特に婚活パーティーに参加したことはないけれど、お金を掛けずに一度参加してみたい、興味ある方ははシャンクレール婚活パーティーはお薦めです。

詳しくは、シャンクレール公式サイトをご覧ください。

公式サイト:婚活パーティー、お見合いパーティーで婚活ならシャンクレール

後日談

また、あいちんが後日参加したシャンクレールの婚活パーティー体験談は、別記事でご紹介しています。

2回目:婚活パーティーシャンクレール②|狙い通り年上男性にモテモテ

3回目:シャンクレール婚活パーティー③|進行グダグダだけど結果は良かった

シャンクレールの婚活パーティーは、アグレッシブな男性参加者が多い印象ですので、女性の立場からすると素敵な男性が多いような印象を受けます。

また、何より女性参加費用が非常に安いところが一番の魅力でしょうか。正確には最低参加費用が500円、Web申し込み限定で500円割引になるため、シャンクレールの婚活パーティーは実質無料で参加できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です