【2020年8月徹底調査】結婚相談所割引・キャンペーン情報

結婚相談所へ再入会、以前と同じIBJメンバーズでいいのでしょうか?

IBJメンバーズ-再入会

こんにちは、あいちんです。

今回、結婚相談所への再入会に関してご案内します。

再入会を検討する理由は様々あると思いますが、大きくは2つに絞られます。

・結婚相談所に入会したものの、お相手が見つからず退会した

・結婚相談所でお相手が見つかり成婚退会したものの、結婚に至らなかった

結婚相談所というと、個人事業主や、副業で取り組んでいるような小さい規模のものから、IBJメンバーズにように一部上場企業が運営する大規模なものまであります。

今回、結婚相談所を退会(または成婚退会)したけれど、もう一度、結婚相談所で婚活したいと思っている方に向けてご案内します。

この記事はこんな人におすすめ
結婚相談所への再入荷を考えている人

1.結婚相談所への再入会は可能?

結論からいうと、結婚相談所への再入会は可能です。

1-1.再入会で料金が安くなる場合

結婚相談所によっては、新規入会よりも安く再入会できるサービスを展開しています。

特に、成婚退会したものの、結婚に至らなかった方向けに、カムバック制度を用意している結婚相談所は多いです。「安くてうれしい」と思う前に、あいちんはちょっと嫌だな~と思ってしまいます。カムバック制度があるということは、カムバックする人がそれなりに多くいるということです

1-2.安く再入会できる結婚相談所のリスク

あいちんが会員だった結婚相談所にはカムバック制度や、安く再入会できる制度はありませんでした

それは、成婚退会=婚約であったことももちろんですが、退会時には提出した書類をシュレッダーし、電子データもすべて削除することをルールとして定めていました。ですので、仮にあいちんが離婚することになり、同じ結婚相談所に入会しようと思っても、あいちんの情報は一切残っていないため、まったく新規で入会することになります

でも、カムバック制度があるということは、退会したはずの結婚相談所に自分のデータが残り続けるということになります。結婚相談所の元会員で、そこで知り合った男性を結婚したという事実は、正直あまり知られたく無いです。にもかかわらず、自分のデータが結婚相談所に残り続ける。

ひとりで運営しているようなこじんまりした結婚相談所であれば問題ありません。

でも、そこそこ大きな規模の結婚相談所の会員だった場合、自分の知り合いがそこで働く可能性はゼロではありません。そこで過去の会員情報をエゴサーチされたら思うと、ちょっと怖くなってしまいます。

女性向けLP

2.結婚相談所再入会のときに気をつけたいポイント

2-1.年齢

結婚相談所に再入会する場合、前回よりも確実に年齢を重ねています。

前回と比べて、婚活市場でのあなたの価値が低下しています

2-2.経験値

結婚相談所がどういうものかを知った上で入会することは、サービス内容を熟知しているというメリットがあります。

入会当初の入会バブルを上手く活用することもできるでしょう。しかしながら、システムを触ったことがある、知っているというだけで、同じ結婚相談所を選ぶとお金と時間を無駄にするかもしれません。その結婚相談所のサービス内容が変わっている、期待していた顔見知りのカウンセラーやコンシェルジュが退職していることもあるでしょう。

関連記事>>>IBJメンバーズ入会バブル、入会当初は最大のモテ期!逃しちゃ駄目!

2-3.退会した理由と原因を自己分析する

退会した理由や原因は、婚活しているひとりひとり異なります

また、その退会理由に結婚相談所のサービスが含まれている場合、本当に再入会する価値があるかでしょうか?自分を客観視しながら見つめなおして欲しいと思います

成婚退会したけれど、結婚に至らなかった。

「お相手が煮え切らなかった」、「お相手の家族に気に入られなかった」などの理由が考えられます。

お相手や、お相手の家族に原因を求めたい気持ちは分かりますが、自分自身に問題がなかったかもう一度見つめなおして欲しいと思います。結婚が決まってから、条件を吊り上げたりしていませんか?具体例としては、「夫婦共働きと約束しておきながら、成婚退会を期に会社を辞める、専業主婦宣言をする」があります。

お相手が見つからす退会した

思考と行動を変えないと、前回と同じ結果になるでしょう

「お相手がみつからない」ではなく、「お相手に選ばれない」のです。あなたを結婚相手として考えてくれる人がひとりもいなかった事実を受け止めてください。

今、本当に結婚したい気持ちを維持できていますか?

結婚相談所の料金は安くないので、彼氏・彼女が欲しいのであれば、婚活パーティーや婚活サイトの気軽な出会いのほうがよいかもしれません。

女性向けLP

3.他の結婚相談所と比較する

「過去会員だったから」というだけの理由で同じ結婚相談所を選ばず、他の結婚相談所にも目を向けてみましょう。

3-1.出会える相手(加入している団体と、会員データベース)

特に、比較的最近退会して再入会を検討している場合、その結婚相談所がどの団体(会員データベース)に加盟しているかも考える必要があります

代表的な団体をご案内します。

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)
  • ブライダル連盟(BIU)、
  • 良縁ネット(R-net)
  • 仲人ネットコム
  • 日本仲人連盟(NNR)
  • 日本結婚相談協会(JBA)

違う結婚相談所を選んだとしても、同じ団体に加盟している場合、出会えるお相手は同じです

特に、「素敵なお相手がいない」と思って、短期間で退会した方は、違う団体に加盟している結婚相談所を選ぶことをお薦めします。

3-2.サービス内容(データマッチング型か仲人型)

結婚相談所のすべてが、データマッチング型、仲人型にくっきり分けられるわけではありません。

仲人型のサービスをうたっていても、たいていその裏には加盟している団体があります。特に、医師などのエリート男性との出会いをうたっている結婚相談所の場合、紹介されるエリート男性がその結婚相談所の会員という可能性は低いです。加盟している団体のデータベースから、エリート男性をピックアップ、紹介している可能性の方がはるかに高いです。

また、会員にデータベースへアクセスさせないことで、仲人型のサービスを提供している結婚相談所もあります

データマッチング型

どのデータベースにアクセスできるかで、良いお相手を見つけられる可能性が変化します。

結婚相談所に確認する場合、男性を探すのであれば平均年収、女性を探すのであれば平均年齢を尋ねてみると良いかも知れません。

仲人型

仲人さんとの相性がすべてです

前回、結婚相談所会員だった頃の悩みを相談してみましょう。的外れの回答が来るようでしたら、その結婚相談所(仲人さん)は合わないと思います。また、自分の意見を押し付けるタイプの仲人さんも良くありません直接話してみて、納得してから入会することをお薦めします

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

個人的な意見では、一度退会した結婚相談所へ再入会することはあまりお薦めできません

IBJメンバーズに会員の平均モデルでは、入会から9.9ヶ月で成婚退会(婚約)が可能です

結婚相談所に入会した全員が、1年以内に結婚できる訳ではありません。成婚退会の「成婚」の定義に関しても、結婚相談所間で統一化できていません。結婚相談所によっては、「成婚退会=交際相手ができた」としているところもあります。IBJメンバーズではない結婚相談所で”成婚退会”したとして、本当に結婚にたどり着けるでしょうか?

安心して利用できて、成婚率が高くて、お相手が見つかるまで面倒を見てくれるというのが、IBJメンバーズの一番の魅力です

成婚率業界ナンバーワンを誇る、IBJメンバーズの無料カウンセリングを利用してみてください。婚活で悩んでいることを相談できる機会は、そんなに多くは無いと思います。

無料カウンセリングの申込みは簡単です。

IBJメンバーズ公式サイトにアクセスしてから、「無料相談」をクリックするだけ。
>>>婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」公式サイトで無料カウンセリング申し込む

女性向けLP

次の記事へ>>>無料カウンセリング、サービス内容と価格に納得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です