体験談|エクシオの婚活パーティーにグループで参加、結果は?

エクシオ-グループ参加

私は30代前半の会社員、結婚しています。

今回ご紹介するのは、今から5年前以上のお話です.

当時、私には仲の良い年上の友達が2人いました。

その友達は大学時代のバイト仲間で、笑いのツボが同じ、興味のあることが似通っていたこともあり、定期的に女子会をしていました。

あるとき、「最近出会いがない」という話で盛り上がり、その場の勢いで、婚活パーティーに申し込みました。

私を含めて3人とも、20代後半で彼氏なしです。

誰も口には出しませんでしたが、結婚に対して焦りが出ていたのだと思います。

「出会いがない」ということに関して少し補足すると、合コンに誘われる回数が減った。また、合コンに行っても若い娘に良い男性をGETされる。そもそも合コンに参加してくる男性からして、

同年代から少し年下世代も増えてきました。

カジュアルな出会いを期待するには年齢的に難しく、誰もが「このままではやばい」という意識だったのだと思います。

とはいえ、婚活パーティーに参加することは、少し敷居が高く感じていたのも事実です。

でも、昔からの腐れ縁グループですから、ネタになればいいという言い訳で、軽い気持ちで参加することを決めました。

20代後半、彼氏なしはみんな大体売れ残り

これまでは合コンや、友人からの紹介に頼って彼氏を見つけてきました。

時々、街でナンパされることもあり、面白半分でついて行ったこともあります。

でも、25歳を過ぎると、ナンパされる機会は減り、男性を紹介してくれた友達も結婚、出産と忙しく、なかなか会う機会を作ることが出来ません。

少なくなった独身の友達に男性を紹介してもらいましたが、長続きしませんでした。

若い頃は、彼氏がいない期間は長くて半年くらいでした。

でも、現在は2年間も彼氏がいません。

一緒に婚活パーティーに参加することになった友達には、3年以上彼氏がいませんでした。

そのため、友達を心配して嫌々参加する雰囲気を醸し出していましたが、内心、結婚につながるような彼氏をGETしたいと思っていました。




みんなで選んだ婚活パーティー

私は土日休みの会社員で、結構暇な仕事ということもあり、平日の夜、週末、どのスケジュールの婚活パーティーでも問題ありませんでした、

しかしながら、水曜日と土曜日が休みという、シフト制で働いている友達がいましたので、土曜日の昼過ぎの時間帯で婚活パーティーを探しました。

友達は「婚活パーティーってよくわからない」と言っていましたが、実際に婚活パーティーを選ぶ時に、やたら詳しくて笑いをこらえるのが大変でした。

きっと、ひとりで色々調べたものの、参加する勇気が出なかったのでしょう。

私は嫌々参加する雰囲気を醸し出していたこともあり、婚活パーティー探しに積極的に関与できませんでした。

やってくる男性がプレミアム(年収500万以上)で絞り込んで、女性参加費が安いという基準で選び、最終的にはエクシオの婚活パーティーに参加することにしました。

また、その場でも申し込んだ理由はネット申し込みだと500円割引になること、グループ全員分を一括で申し込めたことの2点です。

MEMO
エクシオはインターネットで予約すると、500円割引になりますので、インターネットからの予約がおすすめです。

公式サイト:お見合いパーティーといえばエクシオ




プレミアム男性、婚活パーティー当日

婚活パーティー当日、お昼頃に全員で集まってランチをしながら、作戦会議をすることにしました。

私を含め、全員でめかしこんできました。普段のゆったりトップス、パンツとは違います。

お昼を食べながら、これから出会うであろう男性に対して、色々な希望を言い合い、楽しいランチタイムとなりました。

会場に到着すると、受付で参加費を払い、ミシン目の入ったプロフィールカードと番号札を受けとります。

会場に入って周りを見渡すと、男女ともに10人でしょうか。

参加条件の年齢層は、男性26歳~40歳位、女性23歳~38歳位だと思います。友達が申し込んだので、細かい条件は見ていないのです。

そんな理由で男性の参加費は分かりませんが、女性は1,000円というちょっとびっくりする安さでした。

男性参加者の職業は様々、でも一番多いのは会社員です。比較的多くて意外だったのが、消防隊員や警察官などのちょっと危険な公務員の方ですね。

会場はピンクと白で統一されたかわいらしい会場です。

婚活パーティーは、テレビで見かけるお見合い回転寿司でスタートします。

プロフィールカードを交換、男性を女性が1対1で2分会話します。次に女性は座ったまま、男性が次の席に移動するというシステムです。

会話自体は2分という短い時間ですが、これといった特徴のない人や、人見知りするような人ですと、会話の糸口がなく、たった2分話すことがとても苦痛に感じます。

それでも最初は頑張って話すのですが、途中で気力がなくなる、新しい相手になったらまた頑張るということを続けて行きます。

プレミアム男性参加ですので、女性側がお金目当てと思われても仕方がないのかもしれませんが、パパ活的なことをほのめかす男性もいました。

また、ウケ狙いなのかも知れませんが、自己PR欄に「芸能人の誰々と友達です」と書いてあり、どうして欲しいのか意味不明な人もいました

お見合い回転寿司が終わると、第一印象の良かった方にチェックを入れ、スタッフさんにカードを渡します。私は2人の男性にチェックを入れました。

いよいよフリータイムが始まります。1回あたり5分のフリータイムが5回です。

フリータイムでは、弱肉強食の現場を目の当たりにしました。

若く見た目が良い感じの女性には男性が集まってきます。

でも、そうではない女性には誰も話しかけず、壁のオブジェのようになっていました。

私と友達は参加者の中でかなり若い方でしたので、フリータイムで独りぼっちになることはありませんでしたが、壁のオブジェは辛いな~と思いました。

フリータイムの途中で第一印象カードが返却されます。ありがたいことに、半分以上の男性から第一印象で良い評価をいただいていました。

カードが返却されると、お互い第一印象でチェックを入れていた男性がやってきました。

話し出すと、いきなり連絡先交換をお願いされ、ちょっと嫌な感じがしたので、その場では断りました。

フリータイム終了後、最終投票、カップリング発表となりますが、ここでグループ参加が裏目に出てしまいました。

私は第一印象でチェックを入れたもう1人に投票したかったのですが、友達が「いい男性1人もいない」、「投票しない」などと言っており、なんとなく投票しない方がいいかなという気持ちになって、友達を含めて3人、誰にも投票せずに会場を後にしましました。

その後、反省会飲みとなりました。

でも、私は愚痴大会にイマイチ参加できず、投票しなかった男性のことばかり考えていました。

婚活パーティーが終了すると、カップリング成功した人から退出するシステムです。

そのため、誰と誰がカップリング成功したかを知ることは出来ませんでしたが、カップリング成功した人が誰かは簡単に知ることが出来ます。

カップリング成功した女性は若くて、かわいい感じの女性が多く、私が投票しなかった男性は、他の女性とカップリング成功していたようです。




後日談(まとめ的なもの)

婚活パーティーへのグループ参加は、女性特有の同調圧力が強く働くことを感じたため、後日、1人で、エクシオの婚活パーティーに参加してきました。

前回とは真逆の開催、平日夜の時間帯、個室、男性、女性とも6人ずつの婚活パーティーを選びました。

皆さん会社員ばかりの参加者で、会社帰りということもあって華美に着飾った女性もいない、本音で語れそうな婚活パーティーでした。

こちらは個室でお見合い回転寿司を1回だけ行い、投票するスタイルです。

とはいえ、1人あたり10分程度の会話時間があるため、前回のパーティーより1人あたりの会話時間は長いです。

カップリング結果は3組、50%がカップリング成功、私もカップリング成功しました。

その後、数回デートを重ねたのですが、お付き合いというところまでは至らず、お別れすることとなりました。

婚活パーティーはグループでの参加が気軽で良いですが、結果を求める場合、1人で参加することをお薦めします。

友達の圧力に負けず、自分を押し通すことはなかなか難しいですからね。

婚活パーティーは、日常に出会いは無いけれど、いろいろな年代、職業の人と出会うことができますので、コミュニケーション能力が高い人にとっては、最適な出会いの場だと思います。

「婚活しようかな?」と、ひとりで悶々としているより、まずは行動することも大切だと感じています。躊躇っている方は思い切って一度参加してみるといいと思いますよ。

まずはエクシオの公式サイトを眺めるところからはじめてはいかがでしょうか?

公式サイト:お見合いパーティーといえばエクシオ




MEMO
エクシオはインターネットで予約すると、500円割引になりますので、インターネットからの予約がおすすめです。

また、あいちんが参加したエクシオの婚活パーティー体験談は、「エクシオ婚活パーティー|予想外に普通の男性が多かったです」でご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です