婚活フリーパス体験談|公務員が初めて参加した街コンで彼氏ゲット

公務員-個室街コン-初参加で彼氏ゲット

私は28歳、福祉関係の職場で働いている公務員です。

働き始めて5年を過ぎ、任せられることも少しずつ増えてきて、仕事が楽しくなってきている今日この頃です。

街コンジャパン 婚活フリーパス購入

その半面、最近は残業も多く、平日はひとり暮らしのマンションと職場の往復で終わります。

休日はひたすら眠って体力回復するという生活です。

そんな生活も悪くはないと思いながらも、ひとり暮らしの寂しさを感じるようになっていました。

1年前までお付き合いしている方がいましたが、彼の転勤で別れてしまい、その後は出会いもありません。

そんな時、友達から「一緒に街コンに参加しよう」と誘われました。

女性らしい振る舞いができず、恋愛が苦手な私

今までに数人とお付き合いした経験がありますが、私は男の人に甘えることが苦手です。

でも、彼氏に迷惑をかけてはいけない、嫌われたくないという思いから、ついつい何でも自分で解決してしまい、悩みを相談することもありませんでした。

その姿を見て「もっと頼ってほしい」、「俺がいなくても生きていけそう」と言われたこともあります。

そんなことが何度も続き、新たなパートナーが欲しいとは思っていたものの、一歩を踏み出せずにいました。

街コンへ参加を決めた理由

友達は明るくおしゃれな子でしたが、男性と仲良くなりすぎて、恋人候補として見てもらえない悩みです。私とは正反対ですね。

友達は相当もてるタイプですが、3年ほど彼氏がいません。

参加する街コンは、晩御飯を食べながら友達と一緒に選ぶことにしました。

あまり年上すぎるとおじさん年齢になっちゃうし、年下すぎると何を話したら良いか分からないので、まずは同じくらいの年代が参加する街コンで絞り込みます。

大人数が参加するパーティー形式だと私が気後れしてしまうので、個室で1対1の会話できるタイプの街コンを選びました。

インターネットでホームページを見て、口コミをチェックしたりするうちに、信頼できる会社みたいだから大丈夫だろうと安心しました。

また、友達から「婚活フリーパスで参加すると980円だよ」と聞き、「費用が安いから参加する」と自分に言い訳していました。

街コンジャパン 婚活フリーパス購入

ついに当日!ドキドキの初街コン

私が参加した街コンは20・30代中心、婚活パーティーをもっと気軽にして、恋人探しを目的とした街コンです。

男女比率はだいたい1:1でそれぞれ20人くらい、年齢層は女性が30歳前後中心、男性は30代前半~後半が多く参加していました。

男性の職業は、会社員の他に研究員、警察官、飲食店店長等、バラエティに富んでいます。

会場の個室ラウンジは、とてもおしゃれで落ち着いた雰囲気です。

黒の背もたれのあるソファーにグレーのクッション、間接照明がやんわりとあたり、緊張が少しほぐれました。

街コン-個室写真

画像引用元:街コンジャパン

参加料金は女性500円、男性3,500円と女性の方がかなりお得です。

私は婚活フリーパスで参加していますので、事前にネットで婚活フリーパスを980円で購入、当日の支払いはありませんでした。

受付を済ませ、指定の席に着いたら、プロフィールカードを記入して開始を待ちます。

街コンが始まった後は1対1でのトークタイムとなります。トークタイム中に気になった人には、連絡先を書いたお友達カードを渡すことができます。

トークタイムが終わったら、スタッフを介して相手に渡せるメッセージカードを記入、最後に告白カードを記入と集計、カップル発表という流れです。

初めての街コンで相当緊張しましたが、プロフィールカードがあるので話のネタには困らないです。

また、半個室の会場ですので、周囲の目を気にすることもなく、思いのほか楽しくコミュニケーションをとることが出来ました。

実は私、フリータイムで1人ボッチにならないか心配だったのですが、1対1のトークタイムだけで、フリータイムが無かったのでかなり安心しました。

今回、2人の方とお友達カードで連絡先を交換しました。1人は同じ年の会社員の方、もう1人は3つ上の研究職の方です。

3つ上の研究職の方は、私好みの優しい雰囲気、物腰も柔らかくとても好感が持てる方です。

連絡先交換を依頼された時には「こちらこそ!」と、ちょっと大き目の声で答えてしまう程です。

そして、うれしい事に、研究職の男性とカップルになることが出来ました。

私は奥手な方なので、なかなかアピールすることが出来なかったのですが、スタッフの方が後押ししてくださり非常に助かりました。

スタッフの皆さんは、清潔な身だしなみでとても好感が持てましたし、スムーズな司会進行で、参加者が多かった割にごたつくことはなかったです。

また、随所にユーモアを交えてくださるので、そのことが男性との会話のネタになり、とても和やかな雰囲気のパーティーでした。

街コンに参加して、その後

初参加ということもあり、とても緊張しましたが、スタッフの方が上手くフォローしてくださいました。

また、半個室で仕切りのある会場だったので、周りを気にすることなく落ち着いて話をすることができます。

パーティー終了後は、カップルになった研究職の男性と飲みに行き、とても話が弾んで、酔った勢いもあり、帰り際にキスを許してしまいました。

初めて出会った男性とその日のうちにキスしてしまうなど、過去一度も無く、帰り道は顔が真っ赤になっていたと思います。

その後、LINE、メール、デートを重ね、良い関係を築くことができ、出会いから1ヶ月後に告白され、正式にお付き合いすることになりました。

2回目のキスを私が拒んでからは、正式にお付き合いするまで、彼は紳士的に対応してくださいました。

まとめ

今回初めて街コンに参加して、結果的に素敵な彼氏と出会うことが出来ました。

今回、街コンに誘ってくれた友達には、めちゃくちゃ感謝しています。友達もカップリング成功して、定期的にデートを重ねているようです。

今回、婚活フリーパスで街コンへ参加しましたが、2回目の街コンは参加することが無く、ちょっともったいなかったかも知れません。

婚活フリーパスは、月額980円で婚活イベントに何回でも無料参加できます。1回イベントに行けば十分元が取れるようなすばらしいサービスです。

結婚相談所や婚活パーティーよりも気軽で、合コンに近い出会いの機会になります。

そこから気になる男性と連絡を取り合う形式なので、普段の恋愛に近い形になります。

これから婚活始めようかなと思っている方には、婚活フリーパスで、街コン&婚活パーティーに参加していくことをお薦めいたします。

詳しくは公式サイトをご参照ください。

公式サイト:女性限定!婚活フリーパス980円/街コンジャパン

街コンジャパン 婚活フリーパス購入

補足

婚活フリーパスは20代女性をメインターゲットにしています。これは、女性より多くの費用を負担する男性参加者を増やすための施策だと思います。

とはいえ、アラサー世代が参加できる街コンもかなり(20代女性限定の半数以上)あります。

婚活フリーパスの口コミ、年齢別に参加できる街コン数の一覧と、婚活パスポートの購入方法は「婚活フリーパス|口コミと購入方法、アラサーが参加できるイベント数」でご紹介しています。

あいちんは朝食街コンが気に入り、複数回参加しています。

初回に参加した様子は「朝食街コン@銀座」で、2回目に参加した様子は「朝婚活で「朝食街コン@銀座」に参加、感想と口コミ」でまとめています。

また、お酒が出るような、ちょっとおしゃれな感じ街コン(もちろん婚活フリーパス対象)参加体験は「青山のオシャレ恋活パーティーに参加」でまとめています。

よろしかったらご参照ください。

2018/11/26補足

街コンジャパンから下記のようなメールが届きました。

いくら街コン、婚活パーティー参加し放題と言っても、マナーを守って申し込みしましょう。

婚活フリーパス_注意事項

2018/12/03補足

街コンジャパンから連絡があり、婚活フリーパスが500円⇒980円へと値上げになりました。

マナーの悪い購入者も増えているようですし、やはり500円は安すぎたのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です