ブライダルネットで失敗?サクラやヤリ目を見分けるコツと、通報方法

こんにちは、あいちんです。

今回、ブライダルネットにサクラやヤリ目が、紛れ込んでいるか?に関してご案内します。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)の評判や口コミを見ていたら、「ブライダルネットでサクラに遭遇した」という書き込みを多数見かけました。

でも、よくよく読んでみると、サクラと書かれている行為は実はサクラではなく、タチの悪い会員がいたという程度のものです。

先に結論を言いますと、ブライダルネットにサクラはいないと思います。

「サクラはいない」と断言できない理由は、あいちんがブライダルネットを運営している会社の社員ではなく、サクラがいない事実を証明できないからです。

ブライダルネットにサクラはいた?

サクラとは?

まず、サクラの定義に関して確認します。

実際の客ではないが客の振りをして、商売や番組などをより良いものに見せかけるべく雇われた人々のこと。

引用元:実用日本語表現辞典

ここでポイントになるのは「雇われた人々」という点です。

婚活サイトにサクラを投入する理由

サクラは会員を装い婚活サイトに登録、しかも運営者が雇用する人々です。

運営者がサクラを雇う理由は何でしょうか?

婚活サイトや出会い系サイトには、ポイント制のサービスがあり、そのポイントを多く消費させるためにサクラを利用する訳です。

たいてい、100ポイントで??円といった値付けがされ、メール(メッセージ)を1通送ったら、1ポイント消費といった仕組みになります。

このポイントを多く消費させるために、サクラを雇う訳です。

また、会員数の男女比の大きな隔たりがある場合、少ないほうの性別にサクラを投入し、サービスの運営維持も目的のひとつですね。

ブライダルネットにサクラはいない

ブライダルネットは月額制ですので、ポイントを多く消費させる必要はない訳です。

また、少し古い(2016年)の情報ですが、男女の会員割合は、男性45:女性55とバランスが取れていますので、男性側にサクラを投入する必要もありません。

また、ブライダルネットを運営するのは東証一部上場のIBJです。

サクラを雇ってサービス運営していたとなったら、IBJのサービス全体が大きなダメージを受けます。

そこまでのリスクを取ってサクラを雇用する必要はありません。

ブライダルネットにサクラの噂が尽きない理由は?

5ちゃんねる(2ちゃんねる)の評判や口コミで、「サクラ」と書き込まれるポイントをまとめました。

表現の違いはありますが、下記の3つに集約されます。

  1. メッセージ交換が途中で途切れてしまった。
  2. 連絡先を交換し、会う約束をしていたのに、急にお断りされ、連絡が取れなくなった。
  3. 要注意人物(ヤリ目)がいた。
  4. 商品やサービスを売り込まれた。

ひとつずつ解説していきます。

1.メッセージ交換が途中で途切れてしまった。

気持ちは分かります。こちらは好意を持っているのに、一方的に連絡を打ち切られたのですから。

でも、それはきっとお相手が、話が合わないと感じたか、他にもっと良い人を見つけたかのどちらかだと思います。

いずれにせよ、婚活中は他人との競争の側面もあります。

今回負けても、次に勝てばいいのです。前向きに生きましょう。

2.連絡先を交換し、会う約束をしていたのに、急にお断りされ、連絡が取れなくなった。

このような行動をとってしまう方は、婚活サイトやアプリの経験が少ない、特に女性に多いと思います。

ブライダルネットでメッセージの交換を続け、会う約束をしたけれど、ネットで知り合った男性と直接会うのは不安が多いです。

そのため、直前で気が変わってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、優しい言葉をかけてあげると、不安が取り除かれ、「やっぱり会いたい」という気持ちが高まります。

また、サイトでの出会いに関しては、FO(フェードアウト)やCO(カットアウト)という言葉があるのはご存知ですか?

実際に会ってみたものの、期待外れのお相手から、いかにして上手にフェードアウトするのかというテクニックの名前です。

ですので、「デートしてから連絡がない」場合も、その人がサクラだったということはありません。

3.要注意人物(ヤリ目)がいた

婚活を始めたばかりの頃、この「要注意人物」という言葉を、暴力団と誤解していました。

ヤリ目が混ざってしまのは、どうしようもないと思います。

ただ、本当にヤリ目なのか、あなたのことが本当に好きで「ヤリたい(言葉が汚くてすみません)」のかは見極めが必要です。

いずれ結婚するのであれば、体の関係になるのは自然なことです。

それが、早いか、遅いかの問題にすぎません。

あなたのことが好きかどうかとは関係がなく、体目的で活動しているヤリ目の特徴を下記にまとめます。

  • すぐに連絡先を交換したがる。会いたがる。
  • 自分のことをあまり話さない。
  • こちらのことをあまり聞こうとしない。

ヤリ目の人は一定以上の見た目であれば、相手は誰だってよい訳です。

ヤリ目を遠ざけるためには、連絡先交換はできるだけ先延ばしにすること、連絡先を交換しても簡単に会わないことで、時間がかかる面倒な相手と思われ、ヤリ目の方から離れていきます。

というわけで、あいちんのがヤリ目男性と遭遇したケースをご紹介します。

ヤリ目男性のスペック

ヤリ目男性のスペックは極めて普通です。

名前:ヤリ男(もちろん仮名です)

  • 年齢:30歳
  • ルックス:普通
  • 身長:172cm
  • 体重:65kg
  • 年収:500万
  • 職業:IT系営業職
  • 本人証明:有
  • 自己紹介:姪っ子がかわいくて、自分の子供が欲しくて結婚したい的な内容

あいちんは、この「姪っ子がかわいい」というキーワードに引っかかってしまいました。

連絡のきっかけ

ヤリ男から「気になる」と「申し込み」が来たので、メッセージ交換をOKしてみました。

今思えば、テンプレメールを送って来ていましたね。

ただ単にコピペしたというよりは、メールに書く順番が決まっているところですね。

こんな感じです。黄色着色部分だけ毎回書き換えていると思います。

========

こんにちは、はじめまして、ヤリ男と申します。

私はこんな性格で、「このような女性」を探しています

プロフィールを見たところあいちんさんは「このような女性」にぴったりでしたので、連絡させていただきました。

将来は結婚を見据えてお付き合いができればと思っています。

よかったら、あいちんさんのことを教えてもらえますでしょうか?

=======

メッセージ3往復で連絡先交換依頼

3往復!!!しっかり覚えてください。テストに出ますよ。

というのは冗談ですが、ブライダルネットでは、メッセージ交換3往復で、メールアドレス、LINE ID交換可能となります。

Q, LINE IDやメールアドレスなどの連絡先はいつから交換できますか?

A, メッセージ交換でメッセージ3往復かつ初回のメッセージから24時間経過すると、メールアドレスやLINE IDなどの連絡先がメッセージ内で交換できます。

引用元:ブライダルネット 気になる・申込み・メッセージ

あいちんは「ちょっと早くない?」と思ったものの、「まぁ、いいか」と思って、LINE IDを交換しました。

その後のやり取りは無難なやり取りが数日続きます。ちなみにLINE IDを交換したのが月曜日です。

木曜日の夜にLINEの無料通話が着信

LINEの無料通話機能、普段使い慣れていないこともあり、うっかりピックアップしちゃいました。

会話はこんな感じです。

ヤリ男

こんばんわ~
こんばんは、いきなりでびっくりしました。

あいちん

ヤリ男

いや~、最近あいちんのことばかり考えちゃって、ダメ元で無料通話押してみちゃった。迷惑だった?
少しなら大丈夫ですよ。

あいちん

しばらく仕事関係の無難な話、あいちんもIT系なので、IT系営業職は嘘じゃない様子です。

ヤリ男

あいちんさんて、写真かわいいよね。
ありがとうございます。

あいちん

ヤリ男

吉岡里帆に似ているよね~
そんなことないですよ~(似てないし)

あいちん

こんな感じでしばらく褒めパートが続きました。

元々美人ではないあいちんは、褒められるたびにどんどん冷めていきます。

ヤリ男

今度の土曜日の夜、空いている?
ごめんね。実は今度転勤することになって、今週末引越しなんですよ。

あいちん

ヤリ男

そうなんだ、残念だね~。じゃあ、またね~。

と、LINEの無料通話を切られました。

転勤先すら聞かないあたり、ヤリ目だったんだな~と確信しました。

ブライダルネットにいる要注意人物(ヤリ目)のポイント

ブライダルネットで活動する要注意人物(ヤリ目)に関しては、以下の点もご注意いただければと思います。

  • ごく普通のスペックに、安心感のある見た目
  • 相当研究し書き込まれたプロフィール
  • こちらの体型や服装、見た目を気にする質問が多い
  • 気が合うね、価値観が一緒だね、といった言葉を連発

また、既婚者のヤリ目が紛れ込む可能性もあります。

既婚者には特有の動きがありますので、下記のような人は要注意です。

  • メールの送信時間がいつも同じ時間帯(通勤時間、昼休みなど)
  • 住所をあいまいに答える
  • 休日のメール頻度が落ちる。

要注意人物(ヤリ目)にお気をつけください。

4.商品やサービスを売り込まれた。

こちらは「業者」と呼ばれる人たちです。

運営している会社が人を用意すれば「サクラ」ですが、そうではない組織に所属して、「商品や保険、宗教など」の勧誘を行う人たちを「業者」と呼びます。

残念ながら、ブライダルネットがいくらがんばっても100%の根絶は難しいと思います。

ブライダルネットでも、手をこまねいているわけではなく、定期的なパトロールを行い、随時削除等行っています。

しかしながら、登録したての業者は存在してしまいます。

「業者」かも知れない人たちの特徴をご案内します。

  1. 連絡先交換システムを使わない人
  2. 条件や見た目が良すぎる人
ひとつずつ解説していきます。

1.連絡先交換を急ぐ人

メッセージ交換が3往復以上、最初のメッセージ送信から24時間以上経過した場合、メッセージ上で連絡先の交換が可能になります。

メッセージ交換に期間の制限は無い(以前、ブライダルネットでは7日間の制限がありました)ので、それほどあせって連絡先を交換する必要はありません。

それなのに連絡先交換を急いでいるとなると、ヤリ目か、メールアドレス、LINE ID収集業者かもしれません。

また、LINEやメールなどの一般的なツール以外での連絡を提案してくる人も、「業者」の可能性が高いです。

2.条件や見た目が良すぎる人

婚活サイトに紛れ込み、「商品や保険、宗教など」の勧誘を行うには、勧誘する人が魅力的な見た目である必要があります。

仮にですが、イケメンで高収入しかも若い人から、申し込みが来たらうれしい気持ちになって申し込み成立(マッチング)するでしょうし、言葉巧みなメッセージで連絡先を交換、実際に会うこともあるでしょう。

こういった勧誘を行う人たちは、「自分のどこに魅力があるか」を熟知していますので、その魅力の見せ方も巧みです。

ただ、真剣に婚活している人にとって、見た目が魅力的な「業者」の存在は迷惑以外の何者でもありません。

怪しい人を見つけたらブライダルネットで通報

ブライダルネットには、おかしな行動をとった相手を通報する機能があります。

こんな感じの画面です。

ブライダルネット-通報イメージ

 

サイト内のやり取り以外に関しても通報することができます。

婚活している立場からすると、婚活サイトを利用してモノを売ったり、勧誘したりする業者や、既婚者を排除する仕組みがあるのはうれしいですね。

また、ブライダルネットを運営しているIBJは、婚活目的ではない人たちを排除するため、下記のような仕組みを設けています。

本人証明制度

ブライダルネットでは、メッセージ(メールのイメージ)交換し合う前に、いくつかのステップがあります。

  • 「気になる」ボタンを押す
  • 「申し込み」をする
  • 申し込みを受けた側が、OKすると申し込み成立(マッチング)です。

その後に初めてメッセージ交換が可能となりますが、本人証明が終わっていないと、メッセージ交換ができません。

このほか、日記の投稿とコメント、コミュニティの投稿とコメントは、本人証明を提出したメンバーのみ行うことができます。

提出する本人証明書類(以下のいずれか)を撮影、またはスキャンして送ります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

月額料金制

ブライダルネットの料金は月額3,980円、契約期間の長さにより割引制度があります。

毎月定額で費用がかかるとサービスだと、コンスタントにお金がかかるので、ムダだと感じて要注意人物は離脱していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

婚活サイトはたくさんあり、業者や要注意人物(ヤリ目)が普通に存在するところもあります。

ブライダルネットは婚活を目的としない人たちを徹底的に排除し、真剣に結婚相手を探す人のお手伝いをする婚活サイトです。

また、会員は真剣に婚活している人たちばかりの印象です。

そして、ブライダルネットで出会い、結婚まで到達した元会員も少なからずいます。

結果として結婚に至らなかったとしても、「良いお付き合いができた」、「素敵な方と出会えた」という意見も多く聞かれます。

関連記事>>>ブライダルネット|会員登録(入会)から結婚までの流れまとめ

結婚相談所や婚活パーティーはまだ早いけど、婚活をがんばりたいと思う方たちにブライダルネットは最適です。

ブライダルネットの口コミで、サクラの存在を匂わす発言の大半は、被害妄想や、自身の婚活が上手くいかないことに関する愚痴です。

サクラの存在疑う前に、プロフィールをより魅力的な内容に書き換える、上から目線ではなくメッセージを丁寧返信するなど、自分にできる努力を行いましょう。

そうすれば、素敵な出会いに巡り合えるはずです。

ブライダルネットに興味がある方は、公式サイトで詳細情報ご確認いただければと思います。

公式サイト:ブライダルネット

次の記事へ>>>ブライダルネット|出会えるかどうか、顔写真と自己紹介で9割決まる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です