ブライダルネット|素敵な異性と出会うコツは、婚シェルがポイント

ブライダルネット-婚シェル

こんにちは、あいちんです。

今回は、ブライダルネットの婚シェルに関して、ご案内させていただきます。


婚活サイトや恋活・婚活アプリは、基本情報から異性を検索、顔写真や自己紹介を参照して、気になる方とのメッセージ交換から始まります。

メッセージ交換を続け、お互いに好印象となりましたら、実際に会うことになると思います。

そのため、出会える、出会えないの、一番のポイントは、顔写真や自己紹介が一定レベルをクリアしているどうかです。

関連記事>>>ブライダルネット|会員登録(入会)から結婚までの流れまとめ

関連記事>>>ブライダルネット|出会えるかどうか、顔写真と自己紹介で9割決まる!

当たり前ですが、異性の顔写真と自己紹介は閲覧できても、同性(ライバル)の顔写真とプロフィールは閲覧ができません。

そのため、自分ひとりでは、顔写真と自己紹介が、標準レベルに至っているかの判断が出来ません。

ライバルの状況がわからない、自分の行動が正しいかわからないままの婚活は、非常にストレスが溜まります。

そんな時に会員を助けてくれる仕組みが、ブライダルネットにはあります。

それが、婚シェルサポートです。

婚シェルサポート

ブライダルネットに入会すると、ひとりひとりに担当カウンセラー(婚シェル)が付き、婚活に関して相談が出来ます。

婚シェルは2018年2月から導入されたサービスで、会員ひとりひとりをサポートしてくれる、他の婚活サイトには無い仕組みです。

関連記事>>>婚活のお悩みは「婚シェル」へ。担当婚シェル制度スタート!

注意
従来の婚シェルサポートは2017年に一旦打ち切り、2018年2月に担当制に変更、再スタートとなりました。

ブライダルネットは、男性、女性とも同じ料金がかかり、本気で婚活する人が集まる婚活サイトです。

そんなブライダルネットに、ぴったりのサービスが婚シェルです。

担当婚シェルには、わからないことの相談や、婚活に疲れてしまった時に愚痴を言える相手としても期待できます。

また、落ち込んだときのサポートも期待できるでしょう。

婚シェルはどんな人?

婚シェルは、ブライダルネットを運営する株式会社IBJの結婚相談所、IBJメンバーズで経験を積んだ婚活のプロです。

関連記事>>>IBJメンバーズの記事一覧

また、ネット婚活で成婚に至った婚シェルもいます。

担当婚シェルが、自分と「合わないな」と思ったら、好きなタイミングで変更が可能です。

婚シェルに相談できる、会員のお悩み内容

相談はチャットで依頼することが出来ます。

LINEと似たような画面で、操作を迷うことはありません。

主な相談内容は以下になると思います。

  • なかなかマッチングしない
  • メッセージが続かない
  • 2回目のデートにつながらない
次の項目で詳しくご紹介していきます。

なかなかマッチングしない

ブライダルネットで出会えるかどうかは、顔写真や自己紹介で9割近く決まります。

ブライダルネットに入会後、自己紹介作成に躓くようなことがあったら、すぐに婚シェルに相談しましょう。

きっと「出会えるプロフィール作成」に関して、適切なアドバイスをもらえるでしょう。

全般的に言えることですが、後向きや拒絶するようなコメントではなく、前向きなコメントの方が好印象となりやすいです。

関連記事>>>ブライダルネット|出会えるかどうか、顔写真と自己紹介で9割決まる!

メッセージが続かない

好印象のお相手が見つかり、メッセージの交換が始まると、少し前のめりになってしまうものです。

あまり頻繁なメッセージ送信や、お相手の状況を考えない一方的な内容は、悪い印象を与えてしまいます。

メッセージ送信タイミングのアドバイス

あなたが仕事中にプライベートスマートフォンを操作できるとしても、メッセージのやりとりをしている男性はそうではないかもしれません。

会社によっては、プライベートスマートフォンはロッカーに保管し、オフィス内への持ち込みが制限されている可能性があります。

一日の仕事が終わって、プライベートスマートフォンの電源を入れます。

そんな時、あなたから何通もメッセージが来ていたとしたら、ちょっと閉口してしまうと思います。

こちらから一旦メッセージを送った後、既読スルーであったとしても、「メッセージ見た?」などと何度もしつこく連絡することは避けたほうが無難です。

好印象を与えるメッセージのポイント

一概にはご案内が難しいので、最初のメッセージでどんな内容を送ったら良いかのポイントをご案内します。

最初のメッセージは緊張しますし、その前の会話の流れがありませんので、どんな内容が良いか迷ってしまうと思います。

そんな時は、下記のような流れで記載すると良いと思います。

1.マッチングしたことへのお礼

2.お相手と、自分のプロフィールの共通点

3.返信のお願い

上記に沿った例文もご案内します。

~~~~~~~~

〇〇さん

初めまして、こんにちは

先日は申し込みいただき、ありがとうございます。

〇〇さんのプロフィールを拝見し、ワンちゃん好きということでしたので、メッセージ交換OKさせていただきました。

私もワンちゃんが大好きです。

良かったらワンちゃんのことをお話しませんか?

△△より

~~~~~~~


次のデートにつながらない

これこそ、婚シェルの得意分野です。

これまでに、数多くのIBJメンバーズ会員を成婚に導いた経験が生かされます。

デート結果と印象を、婚シェルに伝えることで、適切なフィードバックを得られるでしょう。

また、男性会員向けには、次回デートのお店の選び方に関しても相談に乗ってくれます。

その他の婚シェルサポート

お相手紹介

事前にヒアリングした内容から、相性の良いお相手を婚シェルが紹介してくれます。

プロポーズまでをサポート

ブライダルネットのゴールはマッチングではなく結婚です。

婚シェルは結婚まで一貫してサポートしてくれます。

恋愛相談、トラブルの相談

出会ったお相手との関係がなかなか深まらない。

出会ったお相手に問題があった、トラブルになってしまった場合の相談が可能です。

プロフィール写真撮影会

プロのカメラマンに撮影してもらうとそれなり(数千円~)は費用がかかってしまいます。

でも、ブライダルネットなら、かなりお安く(300円)でサービスを受けることが出来ます。

関連記事>>>顔写真の選び方、これから写真を用意する場合

記事内には、IBJの社員さんが撮影した、写真のサンプルもありますよ。

婚シェルの口コミ

28歳女性

婚シェルがいるおかげで、サイトの使い方をすぐに理解できました。
初デートの待ち合わせをドタキャンされた時、婚シェルに愚痴を聞いてもらい、元気が出ました。

36歳男性

32歳女性

婚シェルに相談したけれど、返事が遅かった。
32歳女性

本人確認が平日のみ、仕事をしていると不便です。。

33歳男性

悪い口コミは対応の遅さや、対応時間の短さが中心のようです。

ブライダルネットの営業時間は平日の10時~18時になっていますので、24時間体制で運営している業者と比べると、少し物足りないかも知れません。

また、顔写真の差し替えも営業時間中になりますので、週末に向けて金曜日に送った場合、週明け対応となる点も不満に思われそうですね。

婚シェルのメリット、デメリット

少し記事が長くなってしまいましたので、最後に婚シェルのメリット、デメリットをまとめます。

婚シェルのメリット

①婚活のプロであること

ブライダルネットを運営している株式会社IBJは、婚活サイトだけではなく、婚活パーティー、結婚相談所、結婚相談所のネットワークまで手掛けています。

そして、婚活業界の最大手で、日本で結婚するカップルの1%程度は、IBJにサービスをきっかけに結婚しているという統計があります。

婚シェルだけが優秀と言う話ではなく、会社全体として、婚活に関しての知識とノウハウが溜まっています。

②婚活サイト経験者が多い

婚シェル全員ではありませんが、婚シェルの中には婚活サイトや、婚活サービス利用経験者が多く存在します。

婚活サイト経験者ならではのサポートや、親身になったアドバイスは非常に心強いです。

社内研修で身に着けただけの知識とは訳が違います。

③婚シェルがプロフィールを公開している

ブライダルネットの婚シェルは、趣味や年齢の基本情報、顔写真など、自身のプロフィールを公開しています。

会員の方ばかりすべての情報を公開して、運営側は何の情報も出さずというのが、一般的な婚活サイトだと思います。

でも、ブライダルネットに関しては、会員と婚シェルに平等感があり、運営側と利用者側の垣根が低く、堅苦しさを感じません。

④婚活疲れを相談できる

一般的な恋の悩みなら、友達に相談できると思います。

でも、婚活サイトの悩みはおいそれと口にできないものです。

友達も婚活サイトを利用していれば良いのですが、婚活サイトを使っていることを公言することは、ちょっと気恥しい気持ちになります。

このように、どうしてもひとりで悩みを抱えがちなる、婚活サイトでの悩みや疑問、相談できる相手がいないと、婚活疲れにつながってしまいます。

婚シェルには、そんな悩みの気軽な相談窓口として期待が出来ます。

また、婚シェルサービスの開始には、「婚活疲れ」の抑止が目的のひとつになっています

気軽に婚活に関する相談ができる環境を作ることで、お客様一人ひとりの魅力を引き出すサポートや「婚活疲れ」の抑止を図り、少しでも多くの「結婚につながる恋」を生み出したいと考えています。

 

引用元:婚活のお悩みは「婚シェル」へ。担当婚シェル制度スタート!

婚シェルのデメリット

①婚シェルからの返信が遅いこと

ブライダルネットの説明を読んでいると、「どんな小さな悩みでも、婚シェルにチャットで相談」と書かれています。

LINEと似たような画面で相談することもあり、すぐに返事が来るものと期待してしまいます。

でも、良く見てみると、小さな字で「返事まで2~3営業日」と書いてあります。

即レスを期待してしまうところですが、婚シェルの営業時間は平日の10時~18時ですので、期待しすぎには注意しましょう。

②結婚シェルとの出会いは運

婚シェルは担当制になっていますので、問い合わせに回答してくれる方はいつも同じ担当の方です。

婚シェルとの相性が良い人は問題がありませんが、「合わないな」と思う担当だった場合、コミュニケーションを取ることが億劫になっていまいます。

そんな時は、婚シェルの変更を申し出ましょう。

最初の婚シェルとの相性が良いかは運次第といったところもあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブライダルネットを運営するIBJは、婚活業界の最大手です。

他の婚活サイトと比べた場合、婚シェルの存在を含め、多彩なサービスがブライダルネットの強みになります。

ブライダルネットは、真剣に結婚相手を探す人のお手伝いをする婚活サイトです。

また、会員は真剣に婚活している人たちばかりの印象です。

そして、ブライダルネットで出会い、結婚まで到達した元会員も少なからずいます。

結婚相談所や婚活パーティーはまだ早いけど、婚活をがんばりたいと思う方たちにブライダルネットは最適です。

プロフィールであなたの魅力の魅力を伝え、上から目線ではなく、メッセージを丁寧返信すれば、きっと素敵な出会いに巡り合えるはずです。

ブライダルネットに興味がある方は、公式サイトで詳細情報ご確認いただければと思います。

公式サイト:ブライダルネット


次の記事へ>>>ブライダル ネット|みんなの日記と、コミュニティで出会うコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です