【2020年8月徹底調査】結婚相談所割引・キャンペーン情報

IBJメンバーズ|失敗したくない方向け、デメリットをご紹介します

IBJメンバーズ-デメリット

こんにちは、あいちんです

今回は、IBJメンバーズのデメリットをご紹介します。

検索してこの記事にたどり着かれた皆さんは、IBJメンバーズに興味があるものの、実際に無料カウンセリングに行くか悩んでいらっしゃる方だと思います。

悩んでいる方に向けて、IBJメンバーズのデメリットと、その回避方法をご案内できればと思います。

この記事はこんな人におすすめ
IBJメンバーズへの入会を考えている人

1.IBJメンバーズの結婚相談所としての特徴

1-1.ハイスペックな方向けの結婚相談所

IBJメンバーズは「ハイスペック」な方向けの結婚相談所です。

ハイスペックな男性

結婚相談所でのハイスペックな男性の定義は、大学を卒業し、年収600万以上得ている人です。

ところが、IBJメンバーズには1000万円超の年収の人がゴロゴロいます

関連記事>>>エグゼクティブプラン、本物のハイスペック男性情報

ハイスペックな女性

若くて、見た目が魅力的な方がハイスペック女性にあたります

にわかには信じられませんが、20代前半で大学ミスコン入賞者が会員にいます。

関連記事>>>「男性必見!IBJメンバーズは美人が多い、女性レベルが高い理由は3つ

1-2.1年以内に結婚したい方向けの結婚相談所

IBJメンバーズは1年以内で成婚を目指す結婚相談所です。

「成婚」とは、両親へのあいさつ、プロポーズを経た、婚約状態を指しています。IBJメンバーズの「成婚」は、結婚相談所で最も難しいハードルを設定しています。また、高いハードルを設定した上で、51.7%という高い成婚率を達成しています。

関連記事>>>一番気になる成婚率?ところで成婚って何でしょう?

しかも、1年以内という目標をクリアできた割合が73.4%、平均活動期間は10.5ヶ月です。

関連記事>>>IBJメンバーズの婚活期間

1-3.料金が高い

IBJメンバーズの料金が高いことは間違いないです。

10.5か月の平均的な活動期間で成婚退会した場合の費用は、最も安いエントリーコースで53万円、最も高いプライムコースで74万5千円です。結構なインパクトのある金額ですね。また、お見合いやデートに着ていく衣服費、飲食費、交通費もかかります。

関連記事>>>IBJメンバーズ、コース毎の料金情報(成婚退会まで)

1-4.IBJメンバーズの特徴まとめ

  • ハイスペックの方向けの結婚相談所
  • 半数以上が成婚退会(婚約)する。
  • 成婚退会する方の平均活動期間は10.5ヵ月
  • 10.5ヵ月でかかる費用は53万円~74万5千円

こうしてみると、やっぱり料金が高い点が最大のデメリットですね。

女性向けLP

2.IBJメンバーズの料金が高い理由

IBJメンバーズは婚活サービス事業者です。

こういったサービス業の特徴としては、設備や備品にあまり投資の必要がなく、サービスを運営する社員次第で業績が上下します。製造業などと比較すると人件費比率が高い傾向があります。

2-1.専任カウンセラーの担当会員数

専任カウンセラーは、IBJメンバーズに入会した会員をサポートする役割の方たちです

専任カウンセラーひとりあたり、最大で会員60名までと決められています。多くの専任カウンセラーを配置して、担当の会員と十分に向き合う機会をつくることで手厚いサポートを実現しています

関連記事>>>カウンセラーのサポート

2-2.専任カウンセラーの年収と月収

IBJメンバーズを運営している、株式会社IBJの財務情報を見てみます。

平均勤続年数(年):3.1

平均年間給与(円):4,422,769

引用元:平成29年度 株式会社IBJ 有価証券報告書

カウンセラーの年収を仮に420万円、1か月あたりの収入を35万円として試算します。

2-3.会員1人あたりに使える時間

1日あたり8時間労働、1か月あたり20日勤務で試算すると、1ヵ月あたりの労働時間は160時間です。

仮に60名の会員を担当する専任カウンセラーだった場合、専任カウンセラーが1人の会員に使える時間は1か月あたり2.5時間です。IBJメンバーズの月会費は1ヶ月あたり1万5千円ですので、1時間あたり6,000円です。心理カウンセラーにカウンセリングを受ける場合、1時間あたり1万円が相場です。1時間あたり6,000円は高いとも安いとも言い難いところですね。

専任カウンセラーが会員1人に使える時間は月に2.5時間しかありません。

専任カウンセラーが、会員がしてほしいこと、サポートして欲しい内容に思慮を巡らせるには2.5時間は短すぎます。サポートが欲しい時は、会員側から具体的に、優先順位をつけて依頼したほうが、結果的に満足度が高まります

女性向けLP

心理学には「返報性の原理(返報性の法則)」があります。

相手から何か「もらう」と、何か「お返し」しないと悪いという気持ちが働くことを「返報性の原理(返報性の法則)」と呼びます。

返報性の原理の裏には、見返りの欲求があります。

相手に「与えた」のだから、自分に「お返しがあるはず」という期待です。その時に、「過度な期待」をしていると、「お返し」を受け取っても満足できなくなってしまいます。限られた時間ですので、「過度な期待」はせず、専任カウンセラーには適切な要求をして、「相応のお返し」を受け取っていただければと思います

2-4.専任カウンセラーが稼ぐ金額と報酬のバランス

60人の会員から毎月1万5千円ずつ集めると、専任カウンセラーは毎月90万円を稼ぐことになります。

そのうち、35万円を専任カウンセラーが受け取り、55万円を会社が取るというのは、ちょうどいいバランスだと思います。

2-5.成婚料に関しての考察

IBJメンバーズでは51.5%の方が成婚退会していき、等しく20万円の成婚料を支払います。

成婚料収入、会社の業績として、同程度の金額発生を予測するのは少々危険です。それは、現在の成婚率が将来も維持できる保証がないからです。株式会社IBJでは、業績拡大に伴い、社員数が急増しています。

従業員数(人):357

従業員数が前事業年度末に比べ66人増加したのは、新卒採用、中途採用を行ったことによるものであります。

引用元:平成29年度 株式会社IBJ 有価証券報告書

新規入社の社員が、古参社員と同レベルになるまで少し時間がかかります。

高品質を保っていた専任カウンセラーに新人が加わることで質が低下する可能性があり、現在よりも多少割り引いた成婚率で事業計画を立てざるを得ません。そのため、今回の試算では、成婚料を考慮いたしませんでした。また、活動サポート費も同様で、初期に一括で支払ってしまいさえすれば、毎月1万5千円の月会費だけの負担になるため、今回の試算対象外といたしました。

3.IBJメンバーズのデメリットまとめ

いかがだったでしょうか?

IBJメンバーズの一番のデメリットは料金の高さです。

IBJメンバーズに興味がある皆さんは、高い成婚率や手厚いサポートに興味があるものの、他社よりも高い料金設定に入会を決断できないでいると思います

IBJメンバーズでは、専任カウンセラー1人当たり、担当する会員は60名までに制限しています。

それでも、1人の会員に割り当てることが出来る時間は、1か月あたり2.5時間に過ぎません。結婚相談所によっては、1人のコンシェルジュに200人の会員を担当させ、1年間での面談機会は2回だけと聞いたことがあります。同じ式に当てはめると、会員1人当たり、1ヶ月に48分しか時間が割当たりません

48分で十分なサポートが期待できるでしょうか?

IBJメンバーズの料金は確かに他社に比べると高額ですが、会員ひとりひとりに十分なサポートを提供するため、専任カウンセラーに払う人件費と考えると妥当な金額と言えると思います。IBJメンバーズよりも極端に安い料金の結婚相談所には、広告通りのサービスやサポートが本当に提供されるか確認しても良いかも知れません。

IBJメンバーズに会員の平均モデルでは、入会から9.9ヶ月で成婚退会(婚約)が可能です

結婚相談所に入会した全員が、1年以内に結婚できる訳ではありません。成婚退会の「成婚」の定義に関しても、結婚相談所間で統一化できていません。結婚相談所によっては、「成婚退会=交際相手ができた」としているところもあります。IBJメンバーズではない結婚相談所で”成婚退会”したとして、本当に結婚にたどり着けるでしょうか?

安心して利用できて、成婚率が高くて、お相手が見つかるまで面倒を見てくれるというのが、IBJメンバーズの一番の魅力です

成婚率業界ナンバーワンを誇る、IBJメンバーズの無料カウンセリングを利用してみてください。婚活で悩んでいることを相談できる機会は、そんなに多くは無いと思います。

無料カウンセリングの申込みは簡単です。

IBJメンバーズ公式サイトにアクセスしてから、「無料相談」をクリックするだけ。
>>>婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」公式サイトで無料カウンセリング申し込む

女性向けLP

次の記事へ>>>無料カウンセリング、サービス内容と価格に納得

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です