ブライダル ネット|みんなの日記と、コミュニティで出会うコツ

ブライダルネット-日記-コミュニティ

こんにちは、あいちんです。

ブライダルネットでの出会いは、基本情報の検索だけではなく、日記やコミュティも重要です。


ブライダルネットでは、基本情報を検索して、お相手候補を探していきます。

そして、ブライダルネットの特徴的なところは、カップリング成功者の一定数が、日記やコミュニティをきっかけとした出会いになっている点です。

基本情報の検索以外にも、出会いの機会が用意されているが、ブライダルネットの特徴です。

今回、基本情報検索以外の出会いの機会である、日記、コミュニティ機能に関してご案内いたします。

先に結論を書くと、日記やコミュニティでの出会いは、基本情報検索よりも「婚活疲れ」になりにくいです。

1.ブライダルネット|日記

1-1.ブライダルネットの日記では、毎月7,500人が出会います

ブライダルネットの大きな特徴の1つが、「日記」の機能です。

ただ、日記の機能に関しては、他の婚活サイトでも提供されています。

ブライダルネットで、「日記」が特徴である理由、それは毎日500件以上と、非常に活発な投稿があることです。

投稿が多いと、日記に読む人が増え、それに伴ってコメントを残す人も増えるという好循環が生まれます。

ブライダルネットが公式に公開している情報では、日記を介した出会いが毎月7,500人も存在するとのことです。

日頃の出来事などを日記に書くこと、お相手候補が書いた日記にコメント書くこと、共にお薦めです。

投稿された日記のみならず、コメントへのリアクション(facebook、twitterの「いいね」と似た機能)も多く、日記が出会いの場として活性化しています。

毎月7,500人の出会いが生まれる日記、使わないともったいないですよ。

1-2.日記では何を伝えるか?

自己紹介(プロフィール)に書くことができるのは、最大700文字までです。

その700文字だけでは伝えきれないあなたの魅力を、日記を通してアピールしていきます。

いつも仕事をがんばっているあなたが、ちょっと落ち込んだ日記を書いたら、あなたが気になるお相手候補はきっと元気付けるコメントを残してくれるでしょう。

とはいえ、文章を書きなれていない人にとって、「日記を書いて」と言われても、何を書いていいのかわからない人が多いと思います。

そんなときは、「今週の日記テーマ」に沿って日記を書きましょう。

ブライダルネットでは、毎週金曜日に「日記のお題」としてテーマが提供されます。

そのテーマに沿った日記を書くことで、婚シェルに取り上げてもらえる可能性があります。

そうなれば、あなたの日記の露出度はアップし、比例してあなたのプロフィールへのアクセス数、メッセージ交換の申込みも増えます。

結果として、出会える可能性が大幅アップします。


①日記を投稿

最低でも3日に1回は日記を書くようにしましょう。(理想は毎日の日記投稿です)

理想的な投稿時間

平日  : 11:00~12:30、21:00~23:00

土日祝日: いつでも

あなたの仕事が平日日勤帯、休日は土日の場合、上記の時間に投稿することをお薦めします。

シフト制など、上記の時間に投稿することが難しい場合、あなたの都合の良い時間で投稿してください。

夜勤明けに無理して日記を書く、そのうちに日記を書くことが面倒になって、日記をやめてしまっては本末転倒です。

日記を続けることで、お相手候補に「いつも日記を投稿している人」と認識されます。

そのことが、出会いを引きよせることに繋がるので、日記の投稿はゆるく長く継続することがポイントです。

また、日記を書くことに飽きて、辛くなったときは、1週間程度お休みすることもありです。

日記にコメントを残すより、日記を書くほうが効率的な理由

あいちんは、日記を書かず、他人の日記コメントを残すことよりも、自分で日記を書くことを強くお薦めします。

もちろん、誰かが書いた日記にコメントすることで、出会いの機会を得ることはできますが、相対的に時間かかってしまう傾向があります。

色々な人の日記を読んで、気になる人をチェック、日記にコメントを残していきます。

毎日、気になるお相手候補の日記をチェックだけでも時間がかかりますし、日記によってはコメントを残しづらい場合もあります。

そのため、まずはあなたが日記を書き、その日記にコメントしてくれた方、やリアクションしてくれた方と交流することをお薦めいたします。

②コメント&リアクション

お相手候補と出会う接点として、日記はとても重宝します。

日記を書くことで、日記を書くことの苦労を知ると思いますし、苦労して書いた日記に、コメントやリアクションが付いたときにうれしさを知ることができます。

日記を書けば、誰かに読んで欲しいと思いますし、コメントや反応が欲しいと思うのが人情です。

そのため、他人の日記を読んだら積極的にコメントを入れる、リアクション(いいね)することで、日記投稿者から好意的な気持ちで見られることになります。

あなたの日記にコメントやリアクションが付いたら、きっと同じ気持ちになると思います。

また、日記は、過去3ヶ月分を「キーワード」検索可能です。

日記で異性の悩みを知る

あなたが女性であれば、男性の日記を読むことで、男性が婚活に対してどのような思いや悩みを持っているのか理解できます。

これは、条件検索して、プロフィールの自己紹介だけ見ていては、知ることのできない情報です。

  • 婚活パーティーに3回参加してみたが、カップリングできなかった。
  • ブライダルネットで知り合った女性と初デートしたが、まったく盛り上がらなかった
  • ブライダルネットではなく、合コンで理想の人に出会えた。
  • 婚シェルの要求に答えるだけで精一杯です。

ただ漫然と日記を読むだけではなく、「婚活に活かせること、勉強になることはないかな?」と意識しながら読むだけで、きっと何かの気付きがあります。

日記へコメントするときのコツ

投稿された日記に対して、一言コメントを付けることが出来ます。

「大変でしたね」、「それ、いいですね」、「素敵です」、「すご~い。」といったパターンを自分で作ると楽です。

日記へのリアクション

投稿された日記に「ハートマーク」が配置されています。これをタップすることが「リアクション」という名称になっています。

facebookやtwitterの「いいね」のような感じで使うことができます。

日記を書き、コメントとリアクションを続ける

足あとが増え、日記をきっかけにメッセージ交換の申込みも増えるでしょう。

ただ、注意して欲しいのが、メッセージ交換の申し込みがあった際、お相手候補の「住まい」を確認してください。

東京在住の女性に、沖縄在住の男性からメッセージが届いた例もあります。

あまりにも遠方に住んでいる場合、メッセージ交換しても、実際に出会うことは難しいです。

ブライダルネットは婚活を目的として活動すべき場所で、ネット友達をつくる場所ではありません。

目的と手段を履き違えないようにしましょう。

1-3.ブライダルネット|日記まとめ

ブライダルネットの日記機能は出会いの宝庫です。

毎月7,500人以上が日記をきっかけに出会っています。

他の婚活サイトを利用してみるとわかりますが、これだけ日記が活発なサイトは他にありません。

また、日記を投稿するだけではなく、投稿された日記にハートマークをタップした「リアクション」や、コメントを残すことで、出会いのきっかけになります。

プロフィールの条件検索を行って、表示されたお相手候補の”カタログ”から、良さそうな方に「申込み」ボタンをタップするだけの出会いは、精神的に辛いものがあります。

そうではなく、日記を書き、お互いに交流することで、婚活を楽しく、前向きに捕らえることができ、出会いの可能性も大幅アップします。


2.ブライダルネット|コミュニティでの出会い

ブライダルネットでは、プロフィール検索ではない出会いの手段の1つとして、コミュニティ機能があります。

SNS等でおなじみの機能ですね。

あなたの趣味や嗜好と合うコミュニティに参加することにより、同じ趣味を持つお相手候補を交流しやすく、早く出会える可能性がある便利機能です。

コミュニティへ参加すると、そこコミュニティ内で、自由に投稿出来るようになっています。

新しくコミュ二ティに参加すると、コミュニティ参加済みメンバーの目に触れますので、あなたのプロフィールに興味を持ってもらえる確率は高くなるでしょう。

2-1.コミュニティでの出会いポイント

コミュニティに参加したら、まずはあいさつから

コミュニティに参加したら、まずはあいさつ程度にちょっとした投稿をしましょう。

誰かからリアクションや、コメントが付くと思います。

メンバーの投稿を確認する

メンバーの投稿がリスト化されています。

メンバーの投稿に対して、コメントすることが可能です。

気になる方が入れば、積極的にコメントを残すことで、徐々に距離を近づけることが可能です。

メンバー一覧を確認する

コミュニティに参加しているメンバーリストです。

気になる人がいたら、プロフィール詳細を確認しましょう。

ただ、その際にあなたの「足あと」が残ります。

お相手候補に、あなたが何かしらの興味を示した(プロフィール確認した)ことが伝わりますので、小さなアプローチ方法と言えます。

コミュニティから脱退

コミュニティに入った状態で、右上のアイコンをタップすると、「参加メンバーから抜ける」というボタンが表示されます。

こちらをタップすると、コミュニティから退会完了です。

コミュニティから抜けると、コミュニティ内の投稿はすべて削除されますので、注意が必要です。

2-2.参加するコミュニティの数(共通点表示)

あいちんは、可能な限り、多くのコミュニティに参加することをお薦めいたします。

お相手候補を基本情報で検索した時、共通点という項目が表示されます。

これは、「出身地」、「現住所」、「休日」などが同じであった場合など、あなたとお相手候補の共通点の数を表示してくれる機能です。

この共通点には、同じコミュニティに入っている場合もカウント対象になります。

そのため、参加しているコミュニティの数が多ければ多いほど、お相手候補に共通点が多いと表示される可能性が高まります。

ちょっとここで考えてみて欲しいのですが、出身大学や出身地が同じだというだけで、共通の話題で盛り上がることはありませんか?

誰もが経験の中でこのことを理解していますので、共通点が多ければ多いほど、お相手候補にとって気になる存在になります。

しかもこの共通点の数は、基本情報検索後の画面にも表示されますので、あなたのプロフィール詳細を見てくれる可能性も高まります。

少し長くなりましたので、ポイントをまとめます。

コミュニティの参加件数は、プロフィール上に表示される「共通点」の数と関連しています。

そのため、参加しているコミュニティの数が多ければ多いほど、出会うチャンスが増えると言うことになります。

ただ、まったく興味のないコミュニティへの参加はお薦めできません。

なぜなら、同じコミュニティに参加するお相手と会話することになった際、興味がないコミュニティに関する話題では、会話が弾まないことが予想されます。

また、コミュニティの参加理由に関しても、疑問の目を向けられてしまい、かえって逆効果になります。


2-3.コミュニティメンバーと会う「オフ会」

各コミュニティで定期的に開催される、コミュニティメンバー限定のイベントです。

コミュニティ参加者だけが集まるイベントですので、趣味や価値観の合う相手ばかりで、自然と会話も盛り上がります。

また、オフ会は婚シェルが仕切ってくれます。

性別に関係なく、参加している人であれば、誰とでも連絡先交換ができるというのがオフ会の魅力です。

そのため、異性はもちろん、同性とも仲良くなれるイベントです。

お相手候補を見つけることができなかったとしても、「同性の婚活友達」や、「同じ趣味を持つ友達」と出会えるかもしれません。

今後、開催予定のイベントは、ブライダルネット会員ページで確認可能ですので、ログインしてご確認ください。

ご参考に、過去開催されたイベント情報をご案内いたします。

  • 「映画話が止まらない!映画好きによる映画好きのためのオフ会!」4/22(日)映画好きコミュニティ編
  • 「読書好きにはたまらない?!ブックカフェをまるごと貸切りオフ会!」5/12(土)読書・マンガ好きコミュニティ編
  • 「カメラ初心者歓迎!写真を撮りながら出会うオフ会!」5/27(土)写真・カメラ好きコミュニティ編

この「オフ会」はまだ始まったばかりで、口コミ・評判はほとんど出ていません。

今後どんどん開催数が増えていく予定ですので、あなたの参加するコミュニティでオフ会があったら、是非参加してみてください、

理想のお相手を見つけることができなかったとしても、「同性の婚活仲間」、「同じ趣味を持つ仲間」に出会えるかもしれません。

2-4.ブライダルネット|コミュニティまとめ

ブライダルネットをきっかけに結婚が決まったとして、「出会いのきっかけは婚活サイト」と、説明することはちょっと気恥ずかしいものです。

その点、ブライダルネットのコミュ二ティ機能で出会ったとしたら、SNSの趣味のコミュ二ティや、趣味のサークルが出会いのきっかけと、嘘なく説明することができます。

そのため、コミュニティ機能は、自然な出会いを演出したい方にお薦めです。

コミュニティに参加した場合のメリットをまとめます。

  • 参加したコミュニティが多いほど、お相手候補との「共通点」が増える。
  • 同じ趣味や価値観を持つ、お相手候補を見つけることが出来る。
  • 投稿やコメント、足あとを通じて、お相手候補との出会いのきっかけになる。

また、コミュニティに参加したら、積極的に投稿やコメント、足あとを残し、出会うチャンス増やしましょう。

きっと、ドキドキした恋愛観を感じる出会いが待っています。

また、コミュニティ参加には数量制限がありませんので、気になるコミュニティにはなるべく参加して、お相手候補の目に触れる機会を増やしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

婚活サイトや、データマッチング型の出会いですと、どうしてもスペック先行、どうせ選ぶならと高いハードルを設定してしまいがちです。

ただ、このような基本情報検索だけでの出会いは、時々むなしくなって、「婚活疲れ」を引き起こしがちです。

今回の記事でご紹介の通り、ブライダルネットには非常に活発な日記、コミュニティ機能があります。

これらを出会いのきっかけにすることで、恋愛のドキドキ感を味わえると思います。

関連記事>>>ブライダルネット|会員登録(入会)から結婚までの流れまとめ

また、ブライダルネットの機能では、ログイン日が新しい会員ほど、優先的に検索結果上位へ表示されます。

すると、毎日ログイン、日記投稿を続けると、異性の目に触れる機会が増え、メッセージ交換の申込みも増えます。

結果として、カップリング率が高くなります。

結婚相談所や婚活パーティーはまだ早いけど、婚活をがんばりたいと思う方たちにブライダルネットは最適です。

ブライダルネットに興味がある方は、公式サイトで詳細情報ご確認いただければと思います。

公式サイト:ブライダルネット


次の記事へ>>>ブライダル ネット|お薦めの検索方法と順番、無料でおためし検索も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です