婚活で妥協する?30代に入ると、女性の出会い環境は大きく変化します

婚活-妥協

こんにちは、あいちんです。

今回は、婚活に妥協は必要か?というテーマでご案内します。

東京 結婚相談所なら

20代の頃は、若さを武器に出会いに恵まれていたと思います。

具体的には、「合コン」、「友達の紹介」など、多少理想を追い求めていても、お相手に困らない、世間でいう旬な時期です。

その中から彼氏を選ぶことも出来ますし、彼氏がいないことにあせりさえしなければ、妥協する必要はありませんでした。

ただ、20代後半、30歳が近づくと、周りの友達が続々と結婚し始めます。

そして30代、アラサーに突入します。

すると、素敵な同年代男性は結婚している割合が急激に高くなり、じわじわとした危機感を感じるようになります。

アラサー女性の思いは、「結婚したいけど、なんで出会いがないのだろう。そして素敵な男性は既婚者ばかり。」でしょう。

女性が30代に入ると、婚活市場での価値が急激に変化します。

でも、モテていた20代からの流れで30代に突入したことで、その事実に気付きづらい(気が付かないふり?)のです。

若さはもう武器ではない、「中身で勝負よ」と強がっても、第一印象で対象外と判断されてしまうかもしれないのです。

30代に入ったあなたが結婚するために必要なのは、理想の結婚相手から、どこを妥協し、出会いにつなげていくか考えることです。

結婚のため、あなたの妥協ポイントを整理し、出会いの第1歩を踏み出しましょう。

1.婚活の妥協ではなく、歩み寄りの精神が大事

結婚相談所に入った、婚活パーティーに参加した、それだけで幸せにつながる出会いなる保証はありません。

まず、あなたがすることは、条件の優先順位を決めることです。

「え~、私の理想の相手はいないの?」と思っていたら、それは違います。

あなたが結婚相手に求める条件のうち、あなたが譲れるポイントをあらかじめ決めておくのです。

これは妥協でなく、「歩み寄り」です。

許せる範囲を決め、視野を広げたあなたには、素敵な出会いが近づいているのです。

2.婚活で妥協すべきポイント

ここでは、結婚相手に求める条件としてよくある、年齢(年齢差)、見た目(容姿)、学歴、年収から、歩み寄りのポイントをご案内します。

この棚卸を行うことで、あなたの婚活成功可能性が一気に広がります。

2-1.婚活で妥協すべきポイント①:年齢・年齢差を妥協する

まずは年齢です。

アラサーのあなたと同年代、30代前半の男性は、婚活市場でモテモテです。

20代女性も、30代後半の女性も、婚活では30代前半の男性を狙っています

そのため、30代前半以外、アラサーのあなたが許せる年齢の幅を考えます。

「年上」はどこまでいけるだろう。

次に「年下」です。年下の男性に抵抗もある人もいると思います。

抵抗感がある理由としては、年下には未熟な男性が多いからでしょう。

反対に年下の魅力はかわいらしさですが、思いのほか精神的に成熟した男性がいるかもしれません。

話が合うのはどのくらいの歳だろう?そんな風に考えてみてください。

こうして、対象の年齢の幅を広拡げていくと、婚活での成功可能性がぐんと上がっていきます。

あいちんがお薦めする年齢の幅は、年下4歳まで、年上6歳までです。

2-2.婚活で妥協すべきポイント②:見た目・容姿、学歴を妥協する

つぎに、見た目・容姿です。

「私、向井理みたいな人と結婚したい。」と思っているかもしれません。

はっきり言いましょう。そんな人はいませんし、いたとしてもすでに結婚しています。

見た目が素敵な男性は、相手に困っていません

そして、そんな素敵なお相手を手に入れたとして、中身がスカスカだとしたら、どうでしょう?

いずれ飽きてしまうかもしれません。

それより、見た目は普通だけど、身だしなみが整っていて清潔感がある。身長を平均的な高さを基準にしてみたら、お相手候補の幅は大きく拡がります。

そして学歴です。

「東大、早慶卒じゃないと嫌だ」と思っていませんか?

そんなあなたは、高学歴な男性と一緒に暮らせる程度の素養や知識があり、話し相手になれますか?

また、高学歴なほど、転勤の可能性が高まります。それは国内だけではなく、海外転勤の可能性もあります。

英語が得意、他の外国語を学びたいと思っているなら大丈夫でしょう。

でも、英語すら四苦八苦では、海外での生活は成り立ちません

そして、高学歴にこだわらなくても、社会的に成功している男性はたくさんいます

東京 結婚相談所なら

2-3.婚活で妥協すべきポイント③:年収(収入面)を妥協する

婚活サイトや、結婚相談所のシステムで、お相手候補を探す際、男性の年収を選択すると思います。

あまり考えず、せっかくならと年収1000万以上を選択していませんか?

年収1000万以上稼いでいる男性は、ほんの一握りです。

ちなみに、30代男性で年収1,000万を超えている人は1%、40代男性で9%しかいません。

婚活している独身男性、年齢にもよりますが年収400万~500万がボリュームゾーンです。

一見すると、年収1000万と比べると大きく見劣りしてしまいますが、あなたが共働き、専業主婦のどちらを選択するかによって結果は大きく変わります。

共働きを選択すると、世帯収入を二人で協力して押し上げることができます。

仮にあなたが300万円稼いだとしたら、2人合わせて年収700万~800万となります。

これだけの収入があったら、少し余裕が出来そうですね。

そして、専業主婦を選択した場合、どこまで節約できるか、空いた時間でどんな副業ができるかを考えていきます。

男性だけに頼るのではなく、女性にも家計を補う工夫が必要です。

どんなに高収入の男性と結婚しても、体調を崩して働けなくなること、会社が倒産する可能性もあります。

女性には、「あなたが働けなくなっても私が働くわ」という気持ちも必要です。

2-4.婚活で妥協すべきポイントまとめ:結局、何を妥協すればいいの?

年齢、見た目、収入のすべてで妥協するのは、誰でも抵抗があると思います。

上記の3つのポイントの内、抵抗感が薄いのは「年齢」だと思います。

あなたが婚活に求めていることは何でしょうか?

「理想の結婚相手を追い求める事」それとも、「結婚を希望している」どちらでしょうか?

本気で結婚したいと望んでおられるのであれば、多かれ少なかれ妥協は必要になります。

年齢や、見た目、収入の内、何を譲るか決めることが、婚活成功の最初のポイントです。

3.婚活で絶対に妥協してはいけないポイント

年齢や、見た目、収入に関しては、妥協が必要だとご案内してきました。

結婚生活は毎日続きます。

そのため、内面に関しては、妥協してはいけません。

3-1.婚活で絶対に妥協してはいけないポイント①:気を許せる相手か?

相手の存在がストレスになる生活は地獄です。

心から気の許せる相手でないと、あなたは毎日精神的に苦しみます

お互いの良いところ、悪いところを認めあえる夫婦なら、楽しい結婚生活になります。

お付き合いの中で見極めましょう。

3-2.婚活で絶対に妥協してはいけないポイント②:愛情、思いやりがある相手か?

愛情、思いやりを持てるかどうかも、譲ってはいけないポイントです。

自己中心的で自分の意見を押し通す、そんな結婚生活は短く終わります。

結婚生活は二人で生活スタイルをすり合わせ、協力し合うことで成り立ちます。

相手の思いに耳を傾け、思いやりを持って生活できる相手か確認しましょう。

3-3.婚活で絶対に妥協してはいけないポイント③:性格、価値観が合う相手か?

性格、価値観、これも譲ってはいけないポイントです。

特に金銭感覚は大事です。

金銭感覚が合わない相手と生活することは不可能だと思います。

浪費ばかりする相手だと、家計が維持できません。いずれ、お金の問題で結婚生活が崩壊します。

金銭感覚は、そのくらい大事なものです。

そして、味覚も大事です。

同じ料理を食べて、感じ方がだいぶ違うと、料理にも困り、あげくの果てに一緒に食事をしなくなります。

一緒に食卓を囲めない家族などありえません。

清潔に対する考え方も大切です。

掃除ができないとなると、部屋が荒れ放題になりますし、健康的に生活を送れません。

ゴミ一つない部屋は無理ですが、一緒の家に住んでいる以上、ある程度の清潔感がない、とストレスを感じる空間になります。

結果、寝るためだけに帰る部屋になります。

最後に、人に対して思いやりを持った性格も大切です。

会社での愚痴や、悪口などは、それを毎日のように聞くあなたにも害を及ぼします。

そして、生活に疲れていきます。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

これまで、婚活において妥協できるところ、妥協してはいけないところについてお話しました。

年齢、年収、見た目は、現在の状況を示しているに過ぎません。

加齢と共に失われる、劣化する場合もありますし、相対的に高まっていく(年収が大きく増える)ことも考えられます。

現在の状況を、お相手のすべてと考えるのはあまりお薦めできません。

また、譲ってはいけないポイントは、多少の変化はあるものの、お相手が生涯持ち続ける性質です。

婚活では、お相手の内面を見極めることに専念すると、最良の結婚生活につながるものと考えてください。

さらに、婚活を成功させるためには、自分にあう活動場所を考える必要があります。

じっくりひとりひとりと向き合いたい、そんな人は結婚相談所が向いているでしょう。

東京 結婚相談所なら

多くのお相手と出会い、そこから選びたい人には婚活パーティーが向いています。

party★party

今までのやり方でうまくいかないのなら、別のやり方も試してみることも大切です。

皆さんの婚活成功をお祈りしています。

次の記事へ>>>結婚して家庭を持つことと、就職活動が同じ感覚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です