婚活始めて1年弱で結婚できた男性の話、結婚相談所では写真が大事

婚活-男性

こんにちは、はじめまして

私はあいちんの夫、「ねこーる」と申します。

最近、ブログのネタが切れ気味のようで私に記事を書かせて、あいちんはちょっと休憩です。

私の婚活は、いきなり結婚相談所に入会、1年弱活動しました。

新規LP(漫画LP)

期間としては比較的短いと思いますが、良かったこと、悪かったことなどを、せきららに書かせていただきます。

結婚相談所への入会を検討している方に、少しでも参考になればと思います。

元婚活男性の自己紹介

ITソフトウェア企業で働く現在37歳、あいちんより少し歳上です。

※ちなみにあいちんとは別の会社です。

職種は営業ですが、かなり変わった経歴のため、技術面に詳しいです。

ですので、営業でありながら、技術的な内容もある程度はキャッチアップできるスキルを持っています。

顔は普通より若干悪い、中の下くらいかな。

これといった趣味はないのですが、週に2回ほどスポーツジムに行って、汗を流しています。

大体、筋トレ30分、プールで1時間泳ぎ、お風呂が30分で、ワンセット2時間くらいですね。

家族はあいちんのみ、子供はまだいません。

男性の婚活に関して(ねこーるが婚活を始めたきっかけ)

あいちんには一応話しているのですが、あいちんの前の彼女とは遠距離恋愛でした。

若くて(9年下)、綺麗で、色は白く、ゆるふわの髪型が似合う女性です。

毎週のように新幹線に乗って会いに行っていました。

でも、彼女は結婚を考えるような歳ではなく、また、実家が裕福だったこともあり、ワーキングホリデーでカナダに行ってしまいました。

結果として33歳から35歳までのお付き合いでした。

そんなことをしているうちに35歳も終わりに近づき、このままでは結婚できないと焦り、婚活を始めることを決意します。

婚活は結婚相談所から

私が婚活を始めたきっかけは、直近の彼女と別れ、このままでは結婚できないという焦りからでした。

幸いなことに収入はまあまあ、貯金もあったので、いきなり結婚相談所へ入会して婚活を開始しました。

入会した結婚相談所

正直どこの業者が良いのか分かりませんでした。

ただ、結婚というゴールに到達したいという目標だけは明確です。

ぼんやりしたイメージでは、今風の業者ではなく、おせっかいおばさんがいる、昔風の結婚相談所が私には合うだろうと思っていました。

そんなころ、たまたま本屋で立ち読みした雑誌に、結婚相談所の記事が載っていました。

夫婦で結婚相談所を運営していますが、実質的には奥さんひとりで運営、旦那さんは別の仕事もされています。

自宅で開業して、少人数制、奥さんは企業カウンセラー経歴をお持ちです。

自宅から近かったこともあり、正月休み明けに訪問、システムの説明を受けます。

料金の高さに少し迷いましたが、入会を決めました。

ちなみにその結婚相談所は、1年以内に結婚することを目標としていました。

このブログでご紹介している、IBJメンバーズと同じ目標設定ですね。

入会から4ヶ月間の活動

今思えば、何でも自由に経験させる時期だったのでしょう。

結婚相談所が加盟している団体(サイト)はふたつありました。

ひとつはIBJが運営する日本結婚相談所連盟、もうひとつは日本仲人連盟です。

入会手続きが終わり、自分のプロフィールが登録されると、サイトへのログインが可能となります。

このサイト、色々な条件を設定して女性を検索、お見合いを申し込んでいくシステムです。

言い方は悪いですが、婚活している女性カタログを見ているようです。

もちろん、若くて、綺麗な女性選んで、お見合いを申し込みます。

でも、最初は恐る恐る申し込んでいました。

なぜなら、お見合いが成立すると、結婚相談所のシステム上、1回あたり5千円の費用がかかるのです。

ただ、お見合いの申し込みを開始して2週間も経てば、そんな簡単にお見合いが成立しないことを知ることになります。

このあたり、IBJメンバーズのお見合い無料は心強いですね。

さて、この間(入会から4ヶ月)の結果は、散々なものでした。

お見合いは3件程度で、2回目のデートに進めませんでした。

新規LP(漫画LP)

4ヶ月間の活動で指導を受ける

さて、思い通りにお見合いは組めない、お見合いしても2回目のデートに進めないということで、事務所に呼び出しがありました。

この段階で、どこが駄目かを指摘されます。

大きく2点指摘されました。

  • きめつけが強すぎる
  • 見た目の改善

きめつけが強すぎる

何かに付けて「こうあるべき」と、考える癖がありました。

きっかけは中学校の担任の先生です。そして、サッカー部の顧問でもありました。

Jリーガーになったものの、大きな怪我を負って引退、大学で教職免許を取った変り種です。

その顧問の先生から、サッカー部の練習中に、「プレーするときは、まずゴールへの最短距離を考えること」ということを口すっぱく言われました。

目標(ゴール)が何で、そこへ最短で到達できる方法をまず考える。

その上で、障害を排除して、現実的なプランに落とし込み実行していきます。

この考え方で仕事に取り組むと、状況を効率的に整理、最短距離で成果を出せます。

勉強を例にすれば、目標とする大学を定め、スケジュールを決めますが、その前提に最短距離で合格できる方法をベースに決めていくわけです。

そんな考え方をベースにしていたので、女性とお見合いするときに、第一印象で良し悪しを決めすぎる事が欠点です。

女性と会うときは減点法ではなく、良いところを探すようにしなさいをいう指導を受けました。

見た目の改善

端的に言うと、痩せろという話です。

せっかく1万円出して撮影したお見合い写真、まんまるお顔で、ぽっちゃり体系は隠しようもありません。

標準体重を大幅に超過しています。

5ヶ月目以降の活動方針

お見合い申し込みは従来通りです。

また、IBJが運営する日本結婚相談所連盟、日本仲人連盟が主催する婚活パーティーへの参加も勧められましたので、月に1回のペースで参加していきます。

また、並行してスポーツジムで汗を流し、食事制限とあわせてダイエット開始です。

5ヶ月目~8ヶ月目

今まで同様、お見合いを申し込むものの、なかなか成立しません。

見た目ぽっちゃりですので、変化がないのはあたり前ですね。

婚活パーティーでは、2回に1回の割合でカップリング成功しました。

営業職ですので、それなりに会話できますので、他の男性より有利だったのでしょう。

また、毎月1回、結婚相談所の事務所に訪問して、ご指導いただくことになりました。

ところが、入会して8ヶ月あたりから、結婚相談所の対応が変わってきます。

「そんな女こっちから断りなさい」、「時間の無駄」と言って、私以上に女性のえり好みをはじめます。

9ヶ月目(写真とプロフィールを変える)

4ヶ月のダイエットで体重は20キロ落ち、スーツはブカブカです。

ちょうど衣替えの季節でしたので、イージーオーダーでスーツを作ります。色は濃紺、ダークグレーです。

これまた、結婚相談所の紹介で、薄毛が目立たない髪形に仕上げてくれる床屋さんで髪をカットします。

真ん中分け、長めの髪形から、サイドはかなり短く、頭頂部だけサイドより少し長めの髪型に変えます。

スーツが出来上がったら、お見合い写真を取り直し、自己PRを書き直してサイトに掲載します。

結婚相談所の奥さんから、「ねこーるさんは相当変わった、これならすぐに決まると思うよ」と言われました。

自分では「そんなことないだろう」と思っていました。

10ヶ月目

ある日の婚活パーティー、残念ながらカップリング失敗でした。

後日、女性の人気上位5人すべてが、「ねこーる」に投票してくれていたと、奥さんからこっそり教えてもらいました。

「今のねこーるさんは相当にレベルが高い、卑屈にならずに見た目で選んでも大丈夫!」と太鼓判を押されます。

ある日の夜、いつものようにサイトへアクセスすると、新人さんの中に、色白で目がパッチリしたかわいい女性がいます。

「駄目だろうな」と思いながら、お見合いを申し込んだらOKの返事が来ます。

ちょうど、その女性も「ねこーる」のプロフィールを見て、お見合い申し込もうと思っていたそうです。

お見合いした日は、初対面とは思えないほど会話が盛り上がり、そのあともトントン拍子に話が進み、2ヵ月後、結婚相談所を成婚退会します。

もうお解かりかと思いますが、そのかわいい女性とは、あいちんのことです。

新規LP(漫画LP)

まとめ

いかがだったでしょうか?

私の婚活は比較的短期間で成功していますが、その裏では努力したことを知っていただければと思います。

最近、マイノリティやオタク系の方が、「理解して欲しい」というコメントを出すことが多いです。

「理解して欲しい」の裏には、「自分を変えるつもりが無い」が見え隠れします。

婚活中の方が「理解して欲しい」と思っていると、なかなかうまくいかないだろうなと思います。

「理解して欲しい」ではなく、「自分を変える」努力をしましょう。

結婚すると、生活スタイルのすり合わせで、「変えるところだらけ」になりますので、その練習と思うと気が楽だと思います。

皆様の婚活が短期間で成功できることをお祈りしています。

また、「ねこーる」がお薦めする結婚相談所はIBJメンバーズです。

「ねこーる」は、IBJが運営する日本結婚相談所連盟に加盟する結婚相談所で、あいちんと出会いました。

検索できる会員情報は同一ですので、それならばお見合い無料のIBJメンバーズの方が、思い切った活動ができると思います。

お見合い料に5千円かかると、お茶代、電車賃などを合わせて、お見合い1回あたり8千円位かかります。

毎回ですので、この出費は結構痛いです。

でも、IBJメンバーズであれば、1回あたり3千円で済みますので、お金を気にせずお見合いできるメリットがありますね。

ご興味ある方は、ぜひ一度、成婚率業界ナンバーワンを誇る、IBJメンバーズの無料カウンセリングを利用してみてください。

公式サイト:婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

新規LP(漫画LP)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です