パートナーエージェント|コンタクトの目印、待ち合わせ場所はこれがオススメ

こんにちは、あいちんです。

今回は、パートナーエージェントのコンタクト(お見合い)の際の目印に関してご案内します。

結婚情報

結婚相談所のお見合いは、言うまでもなく重要イベントです

パートナーエージェントでは、コンタクト(お見合い)の日程調整、待ち合わせ場所の決定も、コンシェルジュではなくシステム上で行います。そして、お二人が出会うために「目印」の登録を行います。「コンタクト(お見合い)のお相手だと一目でわかるように、目印を登録してください。」と言われても、何を登録すれば良いか悩むと思います。

今回は、パートナーエージェントでコンタクト(お見合い)する際の目印に関してご案内します。

この記事はこんな人におすすめ
ファーストコンタクトの時の目印に迷っている人

どんな目印ならお相手から見つけられやすいか知りたい人

1.オススメの目印

女性会員には、バックの持ち手に目立つ色のハンカチやスカーフを結ぶなど、男性に見つけてもらいやすい目印をオススメします

男性会員には、派手な色のポケットチーフをオススメします

男性会員の目印として期待できるのは、メガネ、靴、バック、ジャケットの色くらいです。平日の夜の待ち合わせの場合、男性はほぼスーツで見分けがつきません。かなり目立つ色でない限り、見つけることはかなり難しいと思います

PartnerAgent-booth-18

2.目印の登録方法

目印の登録は「コンタクトの目印登録」から事前に行うのではなく、コンタクトごとに個別入力することをオススメします

平日にコンタクト成立となった場合、コンタクトスケジュールは翌週の週末で決定になることが多いです。10日程度先の予定なのに目印が登録済み、その目印をコンタクト当日つけてくると、男性は「コンタクトに慣れている」ことを察します。男性は女性にフレッシュさを求める傾向がありますので、避けたほうが無難です。

目印はコンタクト当日の3日前まで入力可能です。

また、目印登録を行うと変更はできても削除ができないため、目印登録はコンタクト当日の5日〜3日前に行うことをオススメします

PartnerAgent-booth-14

3.コンタクト成立〜実際に会うまでの流れ

紹介状を受け取って、お互いに「OK(コンタクト希望)」を回答するとコンタクト成立です。

次は実際に会って話をするのですが、パートナーエージェントではコンシェルジュがスケジュールの調整を行うことはありません。マイページ上からお互いの希望を入力して、実際のスケジュールやロケーションを決定していきます

3-1.【ご参考】コンタクトスケジュール登録

MEMO
パートナーエージェント会員の方はあらかじめ登録済みの方が多いと思います。

まずは自分の都合の良いスケジュールを登録しましょう。

コンタクトスケジュールは2ヶ月くらい先まで登録可能です。男性会員は時間だけ、女性会員は希望する駅と時間を指定できます。スケジュールは今回コンタクト決定したお相手だけに提示されるわけではありません。あらかじめ登録、定期的にメンテナンスしておくことをオススメします

スケジュール登録画面サンプルをご案内します。

パートナーエージェント-スケジュール登録

引用元:パートナーエージェント サービスガイド

3-2.コンタクト日程の決定

MEMO
コンタクトスケジュールはあらかじめ登録済みだと思います。実際はこの画面から日程調整を行うことが多いと思います。

スケジュール調整画面サンプルをご案内します。

パートナーエージェント-コンタクト日程調整

引用元:パートナーエージェント サービスガイド

 

コンタクト日程は、男性会員、女性会員それぞれのスケジュールを基に、マイページ上で調整します。

女性会員が希望した駅と、双方都合の良いスケジュール、待ち合わせ場所候補が表示されます。待ち合わせ場所はパートナーエージェントが指定する場所です。提示された中で都合の良いスケジュールを選び、双方とも同じスケジュールを選択すればコンタクト日程が確定します

待ち合わせ場所は、シティーホテルのロビーがオススメです

大抵すぐ近くにティーラウンジがあり移動もスムーズです。もし、シティーホテルが待ち合わせ候補駅の近隣にない場合、なるべく混み合わず、雨の場合を考えて傘を差さなくても良い場所を選んでください。

結婚情報

3-3.コンタクトに適した駅と適さない駅

あいちんがオススメするコンタクト場所は新宿と渋谷です

新宿駅近くの京王プラザホテル内、日比谷花壇前は結婚相談所お見合い待ち合わせのメッカです。すぐ近くのティーラウンジは、お見合いだらけですので、周りを気にせず会話ができるでしょう。渋谷駅からすぐそばのエクセルホテルのティーラウンジは高層階にあり落ち着いた雰囲気です。旅行中の外国人やエリートビジネスマンの比率も高く、落ち着いて会話することができるでしょう。

コンタクト場所は女性だけが指定できます。

一般的には、女性の自宅からのアクセス便利な駅が指定されることが多いです。埼玉在住なら上野駅、東京多摩地区在住なら新宿駅、千葉県在住なら錦糸町、東京駅といった具合です。

ひとつ気をつけていただきたい点があります。

それは指定した駅付近にコンタクト(お見合い)の会話に適した場所があるかということです。待ち合わせ場所はシティーホテルのロビーがオススメと先ほどご案内しました。ある程度ゆったりした空間で、混みすぎない環境であれば問題ありません。先ほど挙げた、上野駅、錦糸町駅付近はかなり混雑していますし落ち着いたカフェは少ないです。意外に思われるかもしれませんが、銀座駅付近のカフェは隣の席との間隔が狭い上に大抵混雑しています。何より聞き耳を立てているおばさんの割合が多く落ち着きません。

3-4.コンタクトに適した駅が表示されない場合の対処方法

コンタクトの候補日はスケジュールから双方に都合良いスケジュールが表示され、女性の希望優先で駅が指定されます。

もしあなたがベテランの男性会員だったとしたら、その駅では「コンタクトに適したカフェがない」とわかると思います。この場合は、コンタクト画面下の「他の日程を選ぶ」から候補日を表示させてください。すると、別の日程に違うコンタクト場所が表示されると思いますので、良いコンタクト場所が表示されればそちらを選択、お相手に提案することをオススメします

お相手がスケジュールを選択していた場合は要注意です

お相手の提案を断って、別の提案をすることは心象的に良くありません。パートナーエージェントのシステムも改善されているようで、おかしな待ち合わせ場所が提案されることは減っていると思います。混雑した駅前で待ち合わせ、予定していたカフェは大混雑、やっと入れたのは隣の席が近いチェーン店ということもあり得ます。

せっかくのコンタクト、落ち着いた雰囲気で会話を楽しみたいですよね

PartnerAgent-booth-21

4.不測の事態でコンタクトスケジュールを変更したい

コンタクトの日程が決まりましたら、再調整、キャンセルは原則不可です。

とはいえ、急な仕事の都合や、家族の急病など予測できない事態は起こるものです。コンタクト予定日にどれだけ近づいているかで対応方法が変わります。

4-1.コンタクト予定日の3日前まで

ご自身でコンタクト予定のお相手への連絡が必要です。

「マイページ」→「コンタクト一覧」から、「お相手様への日程変更を依頼する」を利用し連絡します

4-2.コンタクト予定日の2日前から、コンタクト予定時間まで

ファーストコンタクトセンターへの連絡が必要です。

なお、コンタクト前日の21時までに事前の連絡がなく、コンタクトをキャンセルした場合はキャンセル料、4,630円(税抜き)が発生します。当日に複数のコンタクト予定があった場合、1件毎にキャンセル料が発生しましますので特にご注意ください。

コンタクト当日に遅刻をして、お相手がコンタクトを諦めた場合もキャンセル料が発生します

MEMO
あなたが支払ったキャンセル料は、原則としてお相手が支払った月会費から減額されます。

4-2.不測の事態によるコンタクト中止

台風などの天災により外出に危険が伴う場合、パートナーエージェントの判断で対象エリアの全コンタクトを中止する場合があります。

コンタクト中止の場合、前日の19時までに以下の方法にて通知されます

  • ウェブメール
  • メール(連絡優先順位が最も高いメールアドレス宛)
  • マイページ内の「重要なお知らせ」

なお、パートナーエージェントの判断で中止されることから、(コンタクト)キャンセル料は不要になります。

PartnerAgent-booth-10

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はパートナーエージェントのコンタクト、待ち合わせ場所と目印に関してご案内しました。

お見合いの待ち合わせ場所や、スケジュールの調整は仲人型の結婚相談所なら全てお任せすることが一般的です。パートナーエージェントはIT化が進んでいることもあり、待ち合わせがシステム化されていて、会員側で少し気をつけるポイントがありご紹介いたしました

待ち合わせで無事に出会うことができれば、あとは本人同士の問題です。

良い点、気になる点もあると思いますが、せっかくのコンタクトの機会を楽しんで欲しいと思います。また、コンタクトに際しては、姓(苗字、上の名前)を隠して、名(下の名前)だけ伝えられます。初対面で下の名前で声をかけることにちょっと恥ずかしく感じるのは私だけでしょうか?

パートナーエージェントは、コンシェルジュのサポートが手厚い上、各領域を担当する社員が後方支援に入りチームであなたの活動を支援します。

コンシェルジュがチーム中心ではあるものの、コンシェルジュとの間でコミュ二ケーションがうまくいかない場合など、ほかに相談できる人社員がいることは心強いですよね。パートナーエージェントに興味がある方は、無料で体験できる「おためしパートナーエージェント」もオススメです結婚相談所がどういうものか知ることができて、現在の婚活に関してもアドバイスが受けられます

ぜひパートナーエージェントを体験してみてください

公式サイト:パートナーエージェント

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です