パートナーエージェント|ファーストコンタクト、ドキドキの結果は?

パートナーエージェント-ファーストコンタクト-結果

こんにちは、あいちんです。

今回は、パートナーエージェントの(ファースト)コンタクトに関してご案内しまします。

結婚情報

ファーストコンタクトの時間は限られています。
パートナーエージェントでは30分~60分を目安にしていますので、ダラダラと会話していてはすぐに終了時間になってしまいます。今回は、ファーストコンタクトで会話すべき内容、お相手に好印象を持たれ、「YES(ご交際希望)」を得られるポイントに絞ってご案内します

関連記事>>>パートナーエージェント|コンタクトの目印、待ち合わせ場所はこれがオススメ

この記事はこんな人におすすめ
パートナーエージェントでの(ファースト)コンタクトで上手く会話できない人
気に入ったお相手に好印象を持ってもらう会話のポイントを知りたい人

1.ファーストコンタクト当日の心構え

いよいよファーストコンタクトですね。

待ち合わせ時間の15分前には到着できる余裕を持ったスケジュールで出かけましょう。もし、待ち合わせ場所がわからない、遅刻しそうな場合は、「コンタクト当日用クラウド電話サービス」をご利用ください。
スマートフォンのパートナーエージェント「マイページ」→「当日のコンタクト」からお相手に直接電話連絡ができます。

また、約束の目印を忘れて(変えた)しまった場合などにも利用できます。

MEMO
当日キャンセルの場合は、ファーストコンタクトセンターへの連絡が必要です。キャンセル料金がかかる場合がありますのでご注意ください。

1-1.ファーストコンタクト当日の準備

コンタクトにふさわしい服装、男性ならスーツが無難です

ジャケットとパンツの組み合わせでも問題ありませんが、少し難易度が高いので、オシャレに自信のない人にはスーツをオススメします。ただ、スーツ、ワイシャツ共にアイロンをしっかりかけることと、白無地のワイシャツが無難でオススメです。女性ならワンピース、またはブラウスにスカートの清楚な組み合わせがオススメです

パートナーエージェントではコンタクトと呼んでいますが、その実態は結婚相談所のお見合いに他なりません

個性を出す必要はありません。ありきたりで無難なお洋服を選びましょう。また、派手なお化粧や華やかすぎる髪型はオススメできません。

PartnerAgent-entrance-04

1-2.ファーストコンタクトで最初に確認すること

無事お相手と出会うことができたら、まずは挨拶しましょう。

下の名前でのやり取りは少し恥ずかしいと思いますが、気にせず明るく挨拶することが大切です。入会して初めてのコンタクトの場合は、その旨お相手に伝えてしまいましょう。多少、緊張がほぐれると思います。

挨拶が済んだら落ち着いたカフェやラウンジに入り、パートナーエージェントで定めているガイドラインに沿って会話を進めます。

  • コンタクト時間は30分〜60分が目安、終了時間をあらかじめ決めましょう。
  • お茶代は割り勘です。
  • 連絡先、住所を聞くことは禁止です。
  • お相手の活動状況、交際相手の有無などの確認も禁止です。

1-3.ファーストコンタクトで会話すべきポイント

コンタクトでは自由に会話可能ですが、時間が限られています。

会話の冒頭、コンタクトに応じてくれてことのお礼と、お相手のどのあたりが好印象だったのか伝えましょう。愛を告白しているみたいで少し恥ずかしいかもしれませんが、ちょっと我慢してくださいね。

好意を寄せられて嫌な気持ちになる人は少ないです

お互いにコンタクトしたいと思って、今日に至っているわけですから、一定以上の好意はお互いに持っているはずです。プロフィール写真を盛りすぎていた場合などは、お相手があなたの見た目に少しガッカリしている可能性もあります。ご注意ください。

コンタクトの時間は30分~60分しかありません

事前にお相手のプロフィールを読み込み、質問事項を用意しておくことをオススメします。多くのテーマを会話する時間の余裕はなく、お互いの好意を確認できればまずは成功ではないでしょうか?

PartnerAgent-booth-13

2.ファーストコンタクト結果の回答

コンタクトが終わったらなるべく早く回答を返しましょう

コンタクト直後にスマートフォンを操作、会員サイトから回答しても問題ありません。選択支は「YES(ご交際希望)」「NO(お見送り)」の2つだけです。「NO(お見送り)」を選んだ場合、選択式で理由を問われます。

MEMO
NO(お見送り)の理由は、以下の項目から選択します。
  • 会話のリズム・テンポ
  • 会話の話題・内容
  • 生活していく上での価値観
  • 雰囲気・印象
  • 表情
  • しぐさ・クセ
  • マナー
  • 身だしなみ

コンタクト本番でお互いの好意が確認できていれば、きっと「YES(ご交際希望)」の回答が得られると思います

コンタクト結果はマイページで確認できます。お相手の回答タイミング次第では、結果確定までに時間がかかる場合があります。コンタクトが上手くいった感触があれば、良い返事は早く確認したいものです。回答にあまりにも時間がかかるようであれば、担当コンシェルジュへ連絡することをオススメします。 きっと手厚いサービスでサポートしてくれることでしょう。

結婚情報

3.ファーストコンタクトの結果、回答に迷ったら?

コンタクトの結果は幅広いです。

悪い方から順番にご案内します。

〜箇条書き〜
  • もう会いたくない
  • もう一度会ってもいいかも
  • もう一度会おうかな
  • もう一度会いたい
[/list]

「最初に会った人が一番良かった」という感想を持つことが多いのが婚活です

今回のコンタクト結果をお断りしてしまうと、同じお相手を紹介されることはなく、コンタクトする機会は訪れません。「もう一度会ってもいいかな」と考えているなら、「YES(ご交際希望)」を選ぶことをオススメします

4.交際成立

コンタクトの回答が双方とも「YES(ご交際希望)」だった場合、交際成立となります

今後は、コンシェルジュやパートナーエージェントのシステムを介さずに、直接お相手とやり取りが可能にです。連絡先情報は「マイページ」→「交際一覧画面」より確認ができます。これまでわからなかった苗字や、電話番号、メールアドレスなどが確認できます。また、同時にウェブメールが開通します

連絡先がわかったら、男性から一度お電話することをオススメします

内容はコンタクト後の「YES(ご交際希望)」回答に関するお礼と、次回デートの希望確認が良いでしょう。この時点ではお互いの住所がわからないため、双方のちょうど中間あたりのエリアがどこかを探ります。少しすり合わせが必要な内容ですので、電話で意思確認を行うと待ち合わせエリア決定がスムーズです。

また、交際成立後は1日も早く会うことをオススメします

「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、婚活にはライバルがいることを忘れてはいけません。同じ日に別のお相手とコンタクト、「YES(ご交際希望)」の回答をした可能性もあります。とにかく早め早めのアポイントをオススメします

デート場所は、お相手の勤務先近くまで出向くのもアリですが、限度を超えるとストーカーになってしまうのでご注意ください。

PartnerAgent-booth-16

5.交際成立直後の注意点と、交際の終了

パートナーエージェントの「交際」は、知り合い・顔見知りレベルです

パートナーエージェントでは、2回目以降も会うことを「交際」と呼んでいますが、一般的に言われる交際と違うことは忘れないでください。また、お相手のへのメールや電話の頻度や内容に関しては特に注意してください

交際期間は3ヶ月が限度です。3ヶ月経過するまでに「真剣交際」に移行するか、「交際中止」を選択しなくてはなりません

「真剣交際」に移行する場合、コンシェルジュからの紹介、他のお相手との交際を中止する必要があります。「交際中止」を選択する場合、担当コンシェルジュへ連絡してください。お相手のへの連絡はコンシェルジュが代行します。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、パートナーエージェントのファーストコンタクトと、交際に繋げるコツに関してご案内しました。

ファーストコンタクトは時間が限られている分、多くの話題で会話したくなるものです。でも、ファーストコンタクトの目的は、お相手の見極めと、2回目も会いたい人であれば好印象を残すことに尽きます

交際成立した場合、そのお相手と成婚に至る可能性は低くありません

成婚退会しているパートナーエージェント元会員の交際人数は3人〜5人が平均的です。ご自分の魅力を伝え、お相手に好印象を残すポイントを知って、ファーストコンタクトに望んでいただければと思います。

公式サイト:パートナーエージェント

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です