パートナーエージェント|年収がわからない?確認方法のポイント

こんにちは、あいちんです。

今回、パートナーエージェントでは、「年収が公開されていないという誤解」に関してご案内します。

結婚情報

「パートナーエージェントでは年収が非公開」というネットの口コミを見かけます。

正確に言えば、「年収が公開されない紹介」があり、「年収が公開される紹介」もあります。パートナーエージェントでは、異性との出会いのきっかけは全て「紹介」となります。この紹介がわかりにくく誤解を生んでいると思います。

関連記事>>>パートナーエージェントの紹介、パターンが多すぎるのでまとめました

今回の記事では、「年収が公開されない紹介」、「年収が公開される紹介」の順番でご案内します。

この記事はこんな人におすすめ
パートナーエージェントでは、男性年収が公開されないとの記事を読んで不安になった人

1.男性年収が公開されない紹介

コンシェルジュがハンドメイドで行なった紹介、お相手コンシェルジュの(お相手の希望に沿った)紹介の裏で発生するオファー紹介、リクエスト紹介の場合、年収情報が記載されません

会員に届く紹介状には以下の項目が記載されています。

  • 写真
  • 名前(下の名前のみ)
  • 年齢(満年齢)
  • 現住所(市区町村まで)
  • 趣味
  • 価値観(好きなもの、嫌いなもの、理想の結婚、共働きや家事への理解など)
  • コンシェルジュからのリコメンド
  • 身長、体重
  • 結婚歴、子供の有無
  • 最終学歴(高卒、専門卒、大卒など)
  • 学校名(任意)
  • 仕事内容
MEMO
細かすぎる内容を省きました。

紹介の違いに関しては別の記事にて詳細まとめています。

関連記事>>>パートナーエージェントの紹介、パターンが多すぎるのでまとめました

ご覧いただいた通り、年収に関する項目がありません

もちろん、女性会員にとってお相手の年収情報は非常に重要です。担当コンシェルジュにメールで問い合わせすることで年収を知ることができますが、できればコンタクト(お見合い)後、自分からコンシェルジュに聞くほうがスマートかも知れません

PartnerAgent-entrance-05

2.男性年収が公開される紹介

コネクトシップのオファー紹介では年収が公開されます

年収は50万単位のレンジで記載されます。450万〜500万、500〜550万円といったイメージです。

関連記事>>>パートナーエージェントの紹介、パターンが多すぎるのでまとめました

3.パートナーエージェントの男性年収に関する考え方

女性会員にとって男性年収は、最も重視する選択肢の1つです。

しかしながら、パートナーエージェントでは年収情報を重視していません。憶測ではありますが、女性が年収を重視した活動を行う過程で、必要以上の希望年収を設定し、出会いの機会を失うことを懸念しているのだと思います。とは言え、パートナーエージェントの男性会員の年収は、世間一般の平均値を大きく上回ります

その自信ゆえに、年収情報を重視していないのかも知れません。

3-1.パートナーエージェント男性会員の年収

男性(関東)平均:633万円

男性(関東以外)平均:568万円

引用元:会員紹介

 

MEMO
こちらの金額は給与所得者の場合は、総支給額(所得税等、税引き前)になりますので、手取り年収はもっと少なくなります。

 

パートナーエージェント-会員分布

引用元:データで見るパートナーエージェント

男性の会員の年収は、400万円~600万円に最も多く分布していて、その割合は42.3%です。少し数字を集計して、男性会員の年収を確認します。

  • 年収400万円超の割合:78.4%
  • 年収600万円超の割合:36.1%
  • 年収800万円超の割合:12.8%

3-2.年齢別平均年収

年代 男性平均年収
20代 367万円
30代 487万円
40代 583万円

引用元:平均年収ランキング 最新版(年齢別の平均年収)

PartnerAgent-booth-07

4.【参考】高年収男性は多忙です

高収入男性は信じられないくらい多忙です

あいちんの高校時代の元カレは、超一流外資系企業務めで部長級です。週の前半は本社に出勤、夜は会食で大抵深夜帰宅です。後半はどこか地方に出張して、土曜日はそのまま接待ゴルフ、自宅に帰ってくるのは土曜日の夜遅くです。

年収はめちゃくちゃ高いです。

30代で2,000万〜3,000万稼ぎます。成績次第で年収が大きく変動、最悪の場合クビになるので気が抜けないそうです。高い年収と引き換えの多忙さゆえに、家族とは生活がすれ違いになってしまいます。奥さんとは大学生時代からのお付き合いですので、その多忙な状態が当たり前と考えているようです。

5.まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、パートナーエージェントで男性年収が公開されていないとの、ネットの口コミをフォローする内容でご案内しました。

パートナーエージェントの男性会員は、全国平均よりも年収が高く安心感があります。もちろん、会員ひとりひとりでは年収に差があります。ですが、総じて年収が高めであるということは、言い方は悪いですが「ハズレ」の割合が低いと言えます

パートナーエージェントのサービスに興味がある婚活中の方は、一度資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?

その上で、実際に入会するかを考えても遅くないと思います。繰り返しになりますが、比較的「アタリ」の男性が多く、成婚率の高い結婚相談所ですから

公式サイト:パートナーエージェント

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です