パートナーエージェント、おトクに入会する割引(優待)制度のご紹介

パートナーエージェント-優待

こんにちは、あいちんです。

今回は、パートナーエージェントを安く利用する方法に関してご案内します

結婚情報

結婚相談所の情報を集めて、ウンウン悩んでパートナーエージェントに決めたものの、いざ入会となるとそれなりに高い費用が気になると思います

最もベーシックなコンシェルジュコースの場合、入会時に支払う費用だけで125,000円、こちらとは別に月会費が必要です。金額125,000円の内訳は、初期費用95,000円、登録料30,000円です。

MEMO
この記事で書かれている料金は、特別な明示がある場合を除き、税抜で記載しています。

今回、パートナーエージェントへの入会を決めた皆さんに向けて、安く入会する方法に関してご案内いたします。

なお、この記事ではなるべく簡単に割引入会できる方法から順番に紹介していきます。最後の方に近づくにつれて、割引が難しくなり、最終的に割引対象とならない方の割合が増えていきます

この記事はこんな人におすすめ
パートナーエージェントに安く入会する方法を知りたい人

【おさらい】パートナーエージェントとは?

パートナーエージェントは成婚率No1.です。

具体的な成婚率は27.2%です。パートナーエージェントは株式を上場している企業ですので、公開している数値には責任が伴います。最新の数値をご確認されたい場合は、パートナーエージェント公式サイトにてご確認ください。

公式サイト:パートナーエージェント

パートナーエージェントの成婚率が高い理由はいくつかあります。

会員の支持を受けているのが、会員ひとりひとりに寄り添ったサポートをコンシェルジュが行う点です。サポート対象は多岐にわたり、服装や話題などのパーソナライズなアドバイスも行います。並行して、婚活を計画的に行うために「PDCAサイクル」を取り入れています
計画を立て実行、うまくいかなければ問題点を改善していきます。

1.【削減額6,000円】登録料30,000円を20%割引する方法

まず、最も簡単に割引入会できる方法をご案内します

パートナーエージェントに入会時する場合、登録料と初期費用の支払いが必要です。最もベーシックなコンシェルジュコースの場合、登録料30,000円、初期費用95,000円と設定されています。

このうち、登録料30,000円を、24,000円へと6,000円安くする方法をご紹介します

6,000円割引で入会する方法、それは「パートナーエージェントに資料請求すること」です。パートナーエージェントに資料請求すると、資料の中に登録費用が20%割引となるクーポンが同封されています。このクーポンを利用すると6,000円割引となります。

この記事をご覧の皆さんは、すでにパートナーエージェントに資料請求されていると思いますので、届いた資料をもう一度ご確認ください。

最後に、パートナーエージェントの資料請求していないという方に向けて、公式サイトへのリンクをご案内します。

公式サイト:パートナーエージェントの資料請求をする

注意
割引クーポンはいつでも封入されているわけではありません。20%割引のクーポンが入っていた、50%割引のクーポンが入っていたなど、キャンペーンによってパーセンテージに変化があるようです。

PartnerAgent-entranc

2.【削減額30,000円】株主優待券で登録料30,000円を無料にする方法

パートナーエージェントは結婚相談所や婚活パーティーを運営する婚活企業です。

企業規模は大きく、東証マザーズに株式を上場、株主優待制度があります。

MEMO
株主優待制度とは、その会社の個人株主に向けて、金券や自社製品を無償提供する制度です。

パートナーエージェントの株主優待に関しては、記事ボリュームが大きいため、別の記事にてご案内します。

関連記事>>>パートナーエージェントの株主優待、30,000円おトクに入会する方法

3.【削減額30,000円】「ご紹介プログラム」を使って、登録料30,000円を無料にする方法

パートナーエージェントには「ご紹介プログラム」があります

よくある会員紹介制度では、サービスの会員が新しい会員候補を紹介、サービスの入会に至った場合、紹介した人、紹介された人の双方にメリットがあります。

「ご紹介プログラム」に関しては、記事ボリュームが大きいため、別の記事にてご案内します。

関連記事>>>パートナーエージェントの友人紹介は、する人、された人どちらもおトク

結婚情報

4.年齢による割引、Uバリュープラン

パートナーエージェントでは、29歳以下の方を対象にU29バリュー、24歳以下の方を対象にU24バリューという会員プランが用意されています

こちらは通常価格からの割引ではなく、若い方向けの専用プランになり、入会資格は以下の通りです。

項目 男性 女性
年齢 22歳~29歳 20歳~29歳
婚歴 独身の方
備考 一定以上の年収がある方

価格差を一覧にてご案内します。

コンシェルジュコース 登録料 初期費用 月会費 成婚料
通常 30,000円 95,000円 16,000円 50,000円
U29バリュー(29歳以下の方) 20,000円 14,000円
U24バリュー(24歳以下の方) 12,000円
MEMO
最もベーシックなコンシェルジュコース、エリア1の料金で比較しました。

初期費用と月会費に大きな差がありますね。

1年活動して成婚退会した場合、通常プランのコンシェルジュコースは367,000円、同様にU29バリューのコンシェルジュコースは286,000円です。

金額にして99,000円の差があります

結婚相談所では20代女性の人気は高く、あっという間に結婚相手を見つけて退会していきます。コンシェルジュの手間がかからない分、安いプランを用意しているのでしょう

5.まとめ

いかがでしたでしょう?

パートナーエージェントに入会するなら、各種割引制度を利用しておトクに入会したいものです。

この記事で詳細にはご案内しませんでしたが、会社の福利厚生サービスでパートナーエージェントの値引き利用が可能な場合があります。

ベネフィットステーションや、リロクラブが利用可能な会社にお勤めの場合、福利厚生情報をご確認することをオススメします。残念ながら、この記事でご紹介した方法に比べると、おトク感に欠ける割引になっていましたので、詳細情報のご案内は避けました。

最後に、まだパートナーエージェントの資料請求していないという方に向けて、公式サイトへのリンクをご案内します。

公式サイト:パートナーエージェントの資料請求をする

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です