パートナーエージェントの中途退会手続きと、辞めた後に考えること

パートナーエージェント-中途退会

こんにちは、あいちんです。

今回はパートナーエージェントの中途退会に関してご案内します。

結婚情報

婚活の手段としていきなり結婚相談所を選ぶ方もいます。

でも、大部分の方は婚活アプリや婚活パーティーから始め、最終手段として結婚相談所まで行き着いたと思います。パートナーエージェントに入会することにも、大変な勇気が必要だったでしょう。夢を持って入会したパートナーエージェント、思い通りの活動ができない辛さから、中途退会することをあいちんに止めることはできません

今回は、パートナーエージェントの中途退会の手続きをご案内します。

この記事はこんな人におすすめ
パートナーエージェントの中途退会の手続きを確認したい人

1.パートナーエージェントの退会方法

パートナーエージェントを退会する方法はふたつあります。

ひとつ目は結婚を目指せるお相手を見つけた場合の成婚退会、ふたつ目は相手が見つからず退会する中途退会です。成婚退会と中途退会では手続きと費用が異なります。なお、毎月25日までに退会手続きを終えると、翌月からの月会費がかからなくなります。

可能な限り、毎月25日までに手続きを終えるようにしましょう。

関連記事>>>成婚退会する場合

2.パートナーエージェントを中途退会する方法

中途退会する場合、担当のコンシェルジュに連絡します。

口コミで、「コンシェルジュに引き止められた」との書き込みも見かけます。中途退会を決めた以上、コンシェルジュの説得でブレてはいけません。退会理由はあらかじめ準備した方が良いでしょう。「知り合いの紹介でお見合いして婚約した」などの前向きな理由であれば、コンシェルジュが引き止める必然性はありません。すんなり中途退会の手続きに進むと思います。

コンシェルジュへの連絡すると、マイページに退会フォームが送られてきます。

必要事項を入力して送信すれば処理は完了です。なお、中途退会の場合、契約解除料として20,000円(税抜き)が発生します

MEMO
郵送での退会手続きも可能です。

3.パートナーエージェントに失望しただけで、婚活を続けたい人に向けて

もし、この記事をご覧の皆さんがパートナーエージェントに失望しただけで、婚活を続けるお気持ちがあるならいくつかご案内があります

3-1.コンシェルジュに不満で中途退会を考えている場合

パートナーエージェントのコンシェルジュを変えることを考えてみませんか?

おおっぴらに可能と公開してはいませんが、所属店舗へ連絡することで担当コンシェルジュは変更可能です。別の記事でもご案内していますが、あなたの担当コンシェルジュが優秀とは限りません。

やり取りで不満がたまるコンシェルジュなら、変更することをオススメします

関連記事>>>パートナーエージェントを辞めたいと思ったら試してほしい3つのこと

3-2.パートナーエージェントの会員を自分で検索、申し込みを行いたい

パートナーエージェントを中途退会し、エン婚活エージェントへの入会をオススメします

エン婚活エージェントは、コネクトシップに参加している結婚サービス事業者です。全てオンラインで完結、低価格をウリにしています。

登録料:9,800円(税抜き)

月会費:12,000円(税抜き)

かかる費用はこれだけです。中途退会や成婚退会で新たな費用が必要になることはありません。パートナーエージェント(コネクトシップ)と同じ会員に、自分で情報検索、お相手にコンタクト(お見合い)申し込みが出来ます。その上、追加の費用がかからないのです。パートナーエージェント会員が、コネクトシップを利用した場合、申し込み1件あたり2,000円(税抜き)かかります。この費用がかからないのですから、検討してみる価値があると思います。

また、オンラインで完結といっても、ネットの向こう側(エン婚活エージェントオフィス)にはそれなりに多くのコンシェルジュがいます

MEMO
あいちんは、エン婚活エージェントスタッフから、実際に活動しているコンシェルジュの人数を聞きました。

パートナーエージェントには及ばないものの、それなりに充実した体制を用意されています。ただ、人数を口外しない約束で教えていただいたこともあり、詳細は割愛させていただきます。

ご興味あれば資料請求だけでも行なってみてはいかがでしょうか?

公式サイト:エン婚活エージェント

満足度

3-3.より良いサポートを受けたい

パートナーエージェントのサポートが不満だった場合、IBJメンバーズへの乗り換えをオススメします

IBJメンバーズは結婚相談所として最も高いレベルにあり完成されています。カウンセラー(コンシェルジュと同じ役割)ひとりあたりの担当会員数は、パートナーエージェントの2/3程度に抑えられています。会員ひとりひとりに割ける時間は1.5倍です。物理的に割ける時間が多い分、手厚いサポートを期待できます。

また、お見合いのスケジュール、待ち合わせ場所の調整もカウンセラーが行なってくれます。

手頃なカフェを探すことに疲れたパートナーエージェント会員には身に沁みるサービスだと思います。また、(ファースト)コンタクトの時間の長短でクドクド言われることもありません。双方が望んだ結果の長時間の会話は推奨されます。

あいちんが知る限り、IBJメンバーズ以上のサポートを提供できる結婚相談所はありません

サポートの良し悪しは主観的な要素が強く、資料やネットの記事を読んでも実感できないと思います。可能であれば、店舗を訪問して無料カンセリングを受けていただきたいと思います。あいちんが無料カウンセリングを受けた様子は別記事でご案内します。

関連記事>>>IBJメンバーズ|無料カウンセリング体験、入会から成婚退会の流れ

無料カウンセリングの申し込みはネットから可能です。

公式サイト:婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

新規LP(漫画LP)

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はパートナーエージェント中途退会の手続きに関してご案内しました。

かなりの決意で入会したパートナーエージェント、中途退会しようと思ったきっかけは複合的なものである可能性が高いです。

具体的には、コンシェルジュのサポートが悪い、紹介される男性のレベルが低いなどです。少し考えて欲しいのは、婚活ではたくさん男性にモテることが目的ではなく、女性のあなたにとって、たったひとりの素敵な旦那様を見つけるということです。紹介される男性の多くがレベルの低い人たちばかりでも、その中でキラッと光る男性がひとりいれば良いのです。

あたなの目の前には、そんな素敵な男性がまだ現れていないだけなのかも知れません

パートナーエージェントを中途退会することを止めることはしませんが、婚活自体を諦めないで欲しいと思います。結婚生活は煩わしいこともあるけれど、楽しいことはもっと多いです。皆さんに素敵な出会いが訪れることをお祈りしています。

公式サイト:パートナーエージェント

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です