パートナーエージェントに入会したけどうまくいかない、結婚相談所の不都合な現実

パートナーエージェント-うまくいかない

こんにちは、あいちんです。

このブログで度々ご紹介しているように、あいちんは結婚相談所で旦那様と出会い結婚しました。

結婚情報

結婚相談所は入会した誰もが成婚退会できるという幻想に包まれます。でも、現実はそんなに甘くないです。

実際、結婚相談所に入会した全ての人が結婚できるわけではありません。各結婚相談所も成婚率に関して情報公開しています。IBJメンバーズだけが飛び抜けて高く50%超、続くのはパートナーエージェントで25%超です

IBJメンバーズ関連記事>>>成婚率に関する考え方まとめ

パートナーエージェント関連記事>>>会員の人数とコンシェルジュの人数、成婚退会した人の割足

今回は、結婚相談所の成婚率と、入会後に待っている現実、結婚相談所をうまく利用するコツに関してご案内します

この記事はこんな人におすすめ
パートナーエージェントへの入会を考えていて、結婚相談所の不都合な現実を知りたい人

1.結婚相談所の不都合な現実1:男性女性とも年齢の条件が合わない

結婚相談所に入会する年齢層を男性女性で考えてみます。

男性が結婚相談所に入会し始めるのは30代前半が多く、30代後半と40代前半がボリュームゾーンです。40代後半も一定割合います。

女性の場合、30歳前後で入会者が増え、30代前半がボリュームゾーンです。30代後半になると徐々に減少し、40代になるとガクッと少なくなります。

PartnerAgent-entrance-13

1-1.男性会員が希望する年齢

男性会員が希望するのは20代〜30歳前後の女性です

30代で婚活する男性の多くは子供を望んでいます。順番は前後しますが、自分の子どもが欲しいから結婚したいと思っています。年齢を重ねた女性が出産した場合、子どもが障害を持って生まれる可能性が高まることは、倖田來未の発言をきっかけに男性に広く知られる結果になりました。

このため、婚活する男性は若い女性を希望しています。

また、男性の婚活者は見た目にこだわる傾向が強いです。30代後半や40代になった男性も、20代〜30歳前後の女性を希望します。女性の年齢を何歳までと決めて、一切妥協しない男性もいます

1-2.女性会員が希望する年齢

女性会員が希望するのは同年代〜5歳位年上の男性です

女性は総じて現実的な考え方をします。結婚後の生活を考えて、趣味や考え方、話が合うかを重要視します。その結果、同年代男性を希望する傾向が強まります。

1-3.希望年齢のすれ違い

男性の希望は20代〜30歳前後の女性です。

冒頭申し上げました通り、20代女性は結婚相談所に少なく、30歳前後から入会者が増えていきます。30代女性が希望する同年代男性は、数少ない20代〜30歳前後の女性を希望しますので、マッチングが難しくなります

MEMO
結婚相談所などの結婚サービスで、男性女性双方の希望が合致することをマッチングと言います。

PartnerAgent-booth-08

2.結婚相談所の不都合な現実2:年収の高い男性に人気が集中する

年収の高い男性は女性会員に人気です。

女性会員は男性会員に経済力を求める傾向が強く、年収の高い男性は人気があります。中学、高校と勉強だけが取り柄だったモテない男性が、医師になって同窓会に出席したら女性にモテモテというのは笑えない現実です。

結婚相談所を利用するボリュームゾーン、30代後半男性の年収は400万円代が平均的です。

婚活女性が望む年収600万円超の男性会員はかなり少ないです。数少ない高年収の男性会員を、多くの女性が希望するわけですから競争率も高くなります。また、年収の高い男性は、自分が女性会員の人気を集めていることを十二分に理解しています。そのため、年齢や容姿に厳しい条件をつけることも少なくありません。

3.結婚相談所の不都合な現実3:コミュニケーション能力の低い男性が多い

結婚相談所に入会する動機は様々です。

もちろん、恋愛経験が豊富、仕事や実家の都合で忙しく、結婚相手を探すことが難しい人もいます。そんな方は、積極的にお相手と会って行けば、いずれ理想の結婚相手と巡り会えるでしょう。

結婚相談所にはコミュニケーション能力の低い男性が多いです

恋愛経験がなく(または少なく)、普段の生活で恋人を見つけることができない男性会員が多くいます。そのため、結婚相談所に入会して結婚相手を見つけたいと考えています。

女性との交際経験のない(少ない)男性の場合、会話のキャッチボールができません。良い相手を紹介してもらっても、お見合いで断られてしまうケースがあります。また、コンタクト(お見合い)をクリアしても、コミュニケーションが取れないことを理由に交際終了となるケースも多いです

結婚情報

4.結婚相談所の上手な利用方法

これまで結婚相談所の不都合な現実をご案内しました。

ここからは結婚相談所の不都合な現実をどのようにクリアしていけば良いかご案内します。

4-1.不安なことはコンシェルジュに相談する

担当コンシェルジュはあなたの味方です。

少しでも不安なことがあればコンシェルジュに聞いてみてください。初心者のあなたと違い、コンシェルジュは結婚相談のベテランです。データ分析で相性の良いお相手と交際がうまくいかない時は、ぜひコンシェルジュに相談して欲しいタイミングです。きっと経験豊富なコンシェルジュから最適な回答があるでしょう。もしかすると、お相手の男性が少し不安になっているだけかも知れませんよ。

条件設定に関しても相談してみてください。

入会当初は年収600万円以上を希望して月に3人しか紹介がない場合、希望年収を550万円以上に変更することで、毎月10人の紹介があるのであれば、条件を変えた方が良いと思います。逆に35歳までの男性と希望して、36歳までに変更しても、10人の紹介が11人に増えるだけなら妥協する必要はありません。

これだけは絶対に譲れないという条件を、コンシェルジュと共に決めていけば効率的な条件設定が可能になります

4-2.自分のスペックをあげる努力をする

公開されているプロフィールで、会えるかの9割が決まります

結婚相談所では、お相手の条件や、第一印象でシビアに判断されます。もちろん年収や学歴、職業を改ざんすることはできません。でも、改善できるところはたくさんあります

PartnerAgent-booth-10

身だしなみの改善

あなたの服のデザインと色、あなたに似合っていますか?

婚活では清楚で清潔感のある装いが好まれます。デパートでのマネキン買いをオススメします。あいちんは婚活を始めるにあたり、清楚な服を2セットマネキン買いしました。

関連記事>>>婚活の服装|会社の美人さんに相談、17万円も使っちゃった話

関連記事>>>エアークローゼット|婚活服の悩み、ファッションレンタルで解決?

また、ご自身に似合う色をご存じない方は、パーソナルカラー診断を試してください。

参考記事>>>あなたに似合う色はこれ!パーソナルカラー診断

あいちんが、四苦八苦しながらたどり着いた、雰囲気美人になるためのコツは別の記事にまとめています。

関連記事>>>婚活雰囲気美人|アラサーOLが雰囲美人になるためにしたこと

 

細かな言動に気を配る

「すごいですね!」男性が言われて嬉しい言葉です

男性は幼い頃から困難に立ち向かい、克服することで成長しています。男性が自慢話を始めたら「すごいですね」と褒めてください。すると、単純な男性は、「俺のことを理解してくれる」と都合よく解釈してくれるでしょう。

また、コンタクト(お見合い)の際のお茶代など、ご馳走になる時は必ずお礼を言ってください

男性が支払っている間はお店の外で待ち、男性が店から出てきたら「ごちそうさま」とお礼を言います。座席に座ったまま会計をする場合は、男性がカードや現金を預け、ウェイターが去った段階でお礼を言ってください。小さなことですが、お礼を言うのと言わないのとでは大違いです

PartnerAgent-booth-20

5.まとめ、結婚サービス利用者の婚姻率は高まっています。

いかがでしたでしょうか?

今回、結婚相談所に入会しても、全員が成婚退会できる訳ではないということ、男性女性双方で求める対象が少なく、うまくマッチングできないことをご案内しました。

結婚サービスを利用して結婚に至る割合は増えています。

全婚姻者のうち、3割超は結婚サービス利用経験があり、そのうち約4割は結婚サービスを通じて結婚に至っています。

2018年婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は12.7%と過去最高に。中でもネット系婚活サービスを通じて結婚する割合の増加が特徴的。

2018年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高に。さらに、婚活サービス利用者に限ってみると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は39.4%と引き続き高い水準を維持。

引用元:婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

利用していることを口外するのがちょっと恥ずかしい結婚サービスですが、今後、当たり前の世の中に変わっていくかもしれませんね。

パートナーエージェントのコンシェルジュはあなたの有力な味方です。うまく活用して素敵な出会いに繋げましょう。皆さんに素敵な出会いが訪れることをお祈りしています。

公式サイト:パートナーエージェント

結婚情報

次の記事へ>>>【パートナーエージェント入会案内】資料請求~成婚退会までの流れをご案内

【補足】パートナーエージェントがテレビで取材されました

パートナーエージェント新宿店が取材されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です