遠距離婚活でスピード婚。地方在住の女性が、婚活上京を目指すワケ

遠距離恋愛

こんにちは、あいちんです。

最近、ネットで出会う婚活サービスをきっかけに、遠距離婚活につながる出会いが増えています。

新規LP(漫画LP)

普通に考えると、「たまたまネット見つけたお相手が、地方に住んでいた」ということを想像するでしょう。

でも、実際のところは、地方在住の女性が、都会の男性との出会いを積極的に求めているのです。

地上在住の女性は、「地元で婚活しているけれど、良い出会いが無い、都会なら男性の絶対数も多く、良い出会いがあるのではないか」と考えています。

たしかに、地方よりも、都会により多くの出会いが多いのは事実でしょう。

ちょっと整理させていただきます。

地方女性が、都会の男性との出会いを求めるケースは、大きく2種類に分けることができます。

ひとつめは、地方(地元)から、視野を広げて婚活をしている女性です。

もうひとつは、結婚して、都会で生活をしたいと考えている女性です。

どちらのケースも、地方に住みながら、都会の男性と交際することになりますので、結果的に遠距離婚活(遠距離交際)につながっていきます。

そんな婚活遠距離婚活が、なぜかスピード婚につながりやすいという事実を知りました。

その内容は、遠距離婚活している方だけではなく、近距離~中距離婚活している方の参考にもなると思います。

1.遠距離婚活カップルが結婚できた3つの理由

ここでは、遠距離婚活で気をつけることを、大きく3つに分けてご紹介します。

遠距離婚活に興味がある方、婚活遠距離恋愛、真っ最中という方も参考にしてください。

1-1.遠距離婚活カップルが結婚できた3つの理由①:お金も時間も出し惜しみしないが、交通費など、相手の負担はしっかり考慮する

遠距離婚活はお金がかかります

デートする場合、どちらかがお相手の地元に出向くか、お互いの中間地点を選んで待ち合わせします。

出向く場合、交通費を負担して会いにいかなければいけません。

また、帰りの移動時間を考えると、一緒にいられる時間も限られます。

お互いの中間点で会う場合、交通費は等しく負担しますが、会える時間に限りがあるのは同じです。

遠距離婚活では、お金も時間もかけて、でも、お互いの負担が大きくならない配慮が必要です。

一方だけが過剰な負担を強いられた場合、その交際はきっと破綻してしまうでしょう。

遠距離婚活で結婚できたカップルは、お互いの事情に配慮しながら、着実に距離を縮めたのでしょう。

1-2.遠距離婚活カップルが結婚できた3つの理由②:LINEは短めで、頻度を増やす。出来ればルール化する

連絡の頻度も大切です。

1回あたりの連絡(文字数、会話時間)は短めでも、回数を重ねていけば、お相手を身近に感じることができます。

LINEを使えば、写真をすぐに送信できますし、しっかりコミュニケーションできます。

直接会う回数は少なくても、頻繁に連絡を取り合うことで、お相手をいつも身近に感じることができます。

特に電話(LINE通話)の活用をオススメします

定期的に声を聞くことで、会えない時間を埋めることができます。

「なかなか電話のタイミングが合わない」と思っているカップルには、「何曜日の何時」と、あらかじめスケジュール化することをオススメします。

1-3.遠距離婚活カップルが結婚できた3つの理由③:男性への信頼と安心感

地方在住の女性が、都会の男性にアプローチして成功した例を紹介します。

「いいな」と思った都会の男性に、いきなり「会いたい」というのではなく、ついでに会いに行くと連絡する方法です。

遠距離婚活で結婚に至った場合、地方在住の女性は、仕事をやめ、地元を離れます。

現在の生活をすべてリセットして、男性が住む新しい土地に引っ越し、頼りになるのは彼一人だけになります。

誠実な男性であれば、その重さを十二分に理解してくれます

ですから、最初に会う段階では、「そんなに負担になりませんよ」というイメージで連絡することをオススメします。

新規LP(漫画LP)

2.遠距離婚活成功のポイント

ここでは、遠距離婚活で結婚に至ったポイントをご案内します。

2-1.遠距離婚活、成功のポイント①:ガツガツしない

ラインのやり取りが始まったばかりなのに、遠方の異性から「会いたい」と誘われると、何かあるのかな?と疑いをかけられることもあります。

特に、婚活イベント・サービスを利用した宗教の勧誘、商品販売、要注意人物(ヤリ目)の存在も良く聞きます。

関連記事>>>ブライダルネットで失敗?サクラやヤリ目を見分けるコツと、通報方法

ある程度メッセージ交換が続いてから、ちょっと軽い感じで誘う方が好印象です

「この人に会ったら楽しそう」と、思わせるのもコツですね。

デートの約束が取り付けやすいでしょう。

2-2.遠距離婚活、成功のポイント②:鈍感になる

遠距離婚活を成功させるためには、少し鈍感になることも必要です。

ちょっとしたことに面倒だなと感じてしまうと、会いに行くための長距離移動すら面倒に感じます。

お付き合いする前から、遠距離婚活が大変だということは分かっていたはずです。

せっかくのチャンスを逃してはもったいないです。

面倒に感じずに動くこと、これが遠距離婚活成功の秘訣です。

2-3.遠距離婚活、成功のポイント③:希望条件を変えない

希望するエリアを、地方から都心に広げただけで、出会いの数が驚くほど増えます

しかしながら、相手を選べる立場になると、条件を増やしたい(厳しくしたい)と考える人も現れます。

地方の少ない候補男性100人と、都会で条件を厳しくした候補男性100人では、都会の男性のほうが好条件なのは明らかです。

候補の男性が増えたからと舞い上がり、条件を変更することはオススメできません。

それよりも、地方と変わらない条件で選び、「素敵だなと感じる部分があれば会ってみる」が良いでしょう

2-4.遠距離婚活、成功のポイント④:重たい誘い方をしない

重たい誘い方をしない

いいなと思った都会男性に、いきなり「会いたい」というのではなく、ついでに会いに行くという方法です。

婚活パーティーが都会では沢山開催されています。

パーティーに参加するために、都会へ行くので会いませんかと誘ってみるのです。

男性は、「ついでなら1回会ってみても良いかな」とOKしやすくなります

地方の女性が、都会の男性をお誘いする際に気をつける点です。

3.【参考】婚活パーティー(PARTY☆PARTY)の遠距離婚活に関する考え

カップリング成功すると遠距離交際になると分かっていて、婚活パーティーに参加しても良いのかと悩まれる人もいるようです。

地方で開催される婚活パーティーは、「毎回同じ人ばかり来ているな」と思いませんか?

そういった場合、思い切って都会のパーティーで、出会いを見つけたほうが出会える確率が上がります。

婚活パーティーを主催している主催者側の意見として、遠距離婚活もOKしています

都会の婚活パーティーの方が、種類が多く出会える可能性が高いです。

また、都心は晩婚化しているので、30代以降でも素敵な出会いにつながりやすいです。

また、地方では婚活パーティーの開催数そのものが少なく、人数確保のため、年齢でしか制限できない事情もあります。

都会であれば、年齢はもちろんのこと、「公務員限定」、「旅行好き限定」といった、職業の制限や、趣味を持っていることを参加条件としている婚活パーティーがあります。

そのため、高収入な男性、共通の趣味を持つ同士が出会うきっかけとなります。

ただし、婚活パーティーで出会ったお相手には、遠距離になってしまう事をきちんと伝えておかなければいけません

これはルールではなく、人としてのマナーの問題です。

そして、それでも良いと言ってくれる人と出会えれば、安心して遠距離交際できますね。

参照記事>>>遠距離恋愛前提で婚活パーティーに参加していい?

まとめ

いかがだったでしょうか?

遠距離婚活は、金銭的・時間的負担が多くなりがちですが、その負担を埋めるメリットがあります。

ひんぱんに会えない分、会えた時のうれしさは格別です。

また、会えない時間は、LINEなどでコミュニケーションをとることで、距離を埋めることができます。

お互いの信頼感も強まりますし、絆も強まります。

遠距離婚活ならではの不自由さを楽しむことが、遠距離婚活成功の鍵になります

今まで地方で婚活してきて、良い出会いに恵まれないと思っている方は、都会の男にも目を向けてみてくださいね。

時間の効率化のためにも、遠距離婚活では結婚相談所の利用がオススメです。

本ブログではIBJメンバーズをお薦めしています。

IBJメンバーズをお薦めしている理由は、あいちん自身が無料カウンセリングを受けていることと、取材対応いただいた際に、婚活女性にとって安心できる実績数値と考え方を聞けたからです。

関連記事>>>IBJメンバーズ|無料カウンセリング体験、入会から成婚退会の流れ

公式サイトのリンクをご案内します。ご興味ある方は、リンク先ご参照ください。

公式サイト:IBJメンバーズ

新規LP(漫画LP)

次の記事へ>>>婚活は短期決戦がセオリーな3つの理由と、短期で終わらせる4つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です